森でモリモリ遊び隊日曜日コース キャンプ

7月 1st, 2017

6月24・25日で日曜日コースの遊び隊キャンプでした。

大きいリュックを持ってみんな集合!

始めにみんなでテントを立てました

お家の完成!

お昼を食べたら竹を使って夕飯で使う箸作り

上手に作れたかな?

箸作りの次は夕ご飯づくり

用意された食材からどんな料理ができるかみんなで相談

メニューが決まったら作ってみよう!

体験の森で栽培しているシイタケも取って食べました

みんなでいただきます!!

片付けをして、暗くなったら寝る前に夜のお楽しみ♪

みんなで決めた森探検をしました。

そしてテントでおやすみなさい。

 

2日目の朝は雨模様

予定していたハイキングは残念ながら断念・・・

しかし、朝食を食べている間に雨が上がりました。

テントを片付けたらドラム缶風呂!!

みんなで準備をしてお湯を沸かします

いつもはボタンを押してすぐに沸くお風呂も今日は設置、水くみ、沸かすまで1時間半かけてできました。

自分たちで沸かしたお風呂はいい気持ち

お昼は竹を準備して流しそうめん

プチトマトやミカンも流して食べました

キャンプ最後にやったのは10月の遊び隊祭りの作戦会議

遊び隊祭りは遊び隊員によるみんなのためのお祭り

隊員たちが考えたお店を開いて家族のみんなやお友達を招きます。

毎年隊員たちが楽しみにしている回の一つ。

今年はどんなお店を開くかみんなで相談しました。

天気にも負けず、2日間思いっきり過ごしました。

楽しかったね!!

次回は8月、森と沢で遊ぶよ!

暑い夏を涼しい菅平で遊ぼう!!

 

土曜日コース森でモリモリ遊び隊キャンプ!

6月 30th, 2017

カラリと晴れ渡った朝。
待ちに待った森でモリモリ遊び隊キャンプがついに始まりました!
朝からみんな元気元気。
子どもだけのキャンプははじめてという子もいる中、みんな笑顔ではじまりました。

まずはさっそくテント立て!
モリモリ隊数年目のセンパイ達が、声を張り上げてテントの立て方を教えてくれました。

無事に自分たちの力でテントを立てられたことに感動!この笑顔。^^

おみくじで決まったメンバー同士でテントの名前を考えました。
『しぜんテント』『なかよしテント』などなど♪

おいしいお弁当を食べたら、ちょっとのんびり、竹細工。小型ナイフを作って、自分だけの箸作りをします。

自由時間は、自分で水鉄砲や弓矢・竹コップを作る子も♪

さて、そろそろ夕方。夜ごはんは、チーム対抗料理対決!みんなそれぞれ工夫しています。

同じ食材を使っていても、できあがる料理は様々。スープがほんのりカレー味だったり、チャーハンを作った班もあれば、餃子を作った班もあり。

どの班もみーんなおいしかった!!

写真は撮れませんでしたが、夜のプログラムももちろんやりました。
みんなに「夜は何したい?」と聞いて「夜の森探検」に決定。

どのコースを歩くかや森探検のルール等は子ども達で
実行員会を立ち上げて決めました!
ラッキーにも雲が少なめで、キレイな星空にも感動。
ぐっすり眠りました。

そして翌朝!元気に目覚めたみんな。
あれ?何か手に持ってる・・・


「モグラの赤ちゃんがいた!」と言って持ってきたのは、
ヒミズ!(モグラ類)
森の端っこで死んでいたのを子ども達が発見したのでした。
「土に埋めてあげよう!」と言って、みんなで埋めに。
ちゃんとお墓を作って、お参りしてました。
帰る直前まで度々お墓を気にしていた子も。
小さな命。何かを感じたかな・・?

そして今日は、ドラム缶風呂!
ドラム缶を運ぶことから自分たちで。

よいしょ、よいしょ、、


バケツや鍋で水汲み。何度も何度も往復してました。


そうして苦労して沸かしたお風呂はやっぱり気持ちいい!
&楽しい!!

さーて、そろそろおなかが減ったころ。
昼食は恒例の流しそうめん。竹を割るところからみんなでしました。
活きよいよくながれてくるそうめんにみんな興奮!


そして、この笑顔♪おいしかったね♪

1泊2日、とにかく元気いっぱいだった土曜日コースのみんな!
昨日より1周り成長したように見えました♪

 

 

第2回森でモリモリ遊び隊日曜日コース 森の遊園地作り♪

5月 25th, 2017

今日も元気に集合した森でモリモリ遊び隊日曜日コースのなかまたち!


今日のテーマは『森の遊園地作り』。
遊ぶ森まで丘を歩きます。目指すは通称『スイスの森』!

「スイスまで歩いていくの~?」「パスポートは??」と言いながら楽しくハイキング♪
ひろびろとしたところで景色をながめて、お決まりの「やっほーーー!」


森に着いたら早速遊び開始!こちらは落とし穴作り・・・

こちらはターザンロープ!

こちらはブランコ♪

こちらは・・? 白樺の老木を間伐して、皮むき!
「次回のキャンプで着火剤に使う!」とのこと。^^

そしてこちらは、ツリーハウス作り!
階段あり、ハシゴあり、そしてなんと3階立ての立派なツリーハウスができあがり!

たっぷり遊んだ後は丘を下って解散場所へ。あんなにいっぱい遊んだのに、

みんなまだまだ元気!走って丘を下ります。

楽しかったね!森遊びは初めての子もいたけれど、
みんなとっても楽しそうでした♪
次回はお楽しみのキャンプ!また元気な顔で
お会うね♪

第2回森でモリモリ遊び隊~土曜日コース~

5月 20th, 2017

第2回遊び隊は森遊び!

集合したところからゲレンデをハイキングして森に向かいます

ワラビも取れました

森についたら道具の説明聞き、どんなことができるか、何を作るか考えながら森を散策

いろんな遊びが生まれました

1日森で遊びました。

今回は春の森遊び

また、夏・秋・冬と森で遊びます。

季節で違った風景になる森でその季節にできる遊びをしよう!

そして、次回は1泊2日のキャンプ

野外料理にドラム缶風呂、夜のお楽しみに、テント泊…

楽しいこと盛りだくさん!

次回も元気に集合してね!!

 

森の春探しと山菜パーティー

4月 29th, 2017

今日は天気にも恵まれ、散策日和。

山菜を採りに里山へ出かけました

田んぼのあぜ道を通り、その間でも食べられる草を採ります

里山に向かう途中にはため池があり、双眼鏡でバードウォッチング

タンポポ畑も

のんびり散策してたくさんの山菜が採れました

天ぷら、山菜入り味噌汁、酢味噌和え・・・

美味しく頂きました。

午後は会場をお借りしたずくだせ農業の畑でねぎの苗植え体験と

おみやげにほうれん草の収穫

たくさんの種類の山菜が採れ、今まで見過ごしていたものも食べられると知って驚きの声も。

ステキな一日を過ごしました

2017年 森でモリモリ遊び隊始まりました!~日曜コース~

4月 25th, 2017

今年も森でモリモリ遊び隊がはじまりました!


日曜コースの第1回目は欠席者なし!
1年間一緒に遊ぶ仲間全員と『はじめまして』『今年もよろしくね』のあいさつができる
素敵なスタートがきれました。

 

まずは遊び場づくりです。みんなで遊ぶものはみんなで協力して用意しよう!

午前はみんなで火おこしをしました。
どうやったら火を着けて大きくできるのだろう?

 

火おこしがはじめての子も、火おこし名人の子も協力し合って、
班毎に立派に火がおこせました。

 

火をおこしたらデザートのパンケーキを焼きます。おいしく焼けるかな?

 

デコレーションもやってみよう!

お昼の前にみんなでお片付け♪

 

お昼ごはんもみんなで食べて、デザートもおいしいね!

 

午後はネームバッジを作りました。個性あふれるネームバッジができました。

 

バッジができたら自己紹介です。遊び隊でやってみたい事
“森遊び、山のぼり、キャンプなどなど・・・” 今から楽しみだね!

まだまだ、遊び足りなさそうだった子供達、次回はおもいっきり森遊びを楽しもう!

 

2017年 森でモリモリ遊び隊始まりました!

4月 22nd, 2017

今日は2017年度森でモリモリ遊び隊土曜日コースの第1回でした。

今年度はキャンセル待ちが出るほどのたくさんの応募をいただきました。

ありがとうございました。

少し寒い天気でしたがみんな元気に集まりました。

 

始めにグループに分かれて火おこし

まずは準備から。協力して火おこしの道具を運びます

どうやったら大きい薪に火をつけることができるんだろう

初めてマッチを擦る子、去年の遊び隊での経験を活かして薪を組んでみる子相談しながらやってみます

火が付いた!

自分たちでつけた火でパンケーキ作り

デコレーションをしたらお昼のデザートに

午後は残りの9回で使う名前バッジを作りました

ステキなバッチができたね!

バッジが出来たらみんなで自己紹介

これから遊び隊で楽しく遊ぶためのルールもみんなで決めました

まだ少し雪が残る肌寒い中でしたが元気に遊びました。

次回は森遊び!

のこぎりやロープを使います。

森の中でどんな遊びができるかな?

ワイルドジビエランチ~いのちをいただきます~

3月 25th, 2017

先々週の大人のジビエに続き、今日はワイルドジビエランチ~いのちをいただきます~を開催しました。

挨拶をしたら早速、ランチ作り!

今日のメニューはシカモモのハンバーグ、シカモモの焼肉、イノシシのポトフ風、アイスです。

ハンバーグ用に鹿肉をミンチに

火おこしをして釜でご飯

ハンバーグ!

焼肉は3種類の肉を

とってもおいしく頂きました

午後は猟師のお話を聞きました

みなさん真剣に聞き、質問が絶えませんでした

獣害のため駆除された鹿やいのしし・・・

そのいのちを食べることでいのちについて考える

充実した一日を過ごしました

これを機会にジビエについて命について考えていただけたらと思います

 

手前みそ作りイベント

3月 18th, 2017

本日3月18日(土)は「手前みそ作りイベント」を開催しました。
昨年やまぼうしで作った手前みそを使ったお昼ごはん作り&みそ作りをしました。
やまぼうしの手作りみそは、例年「美味しい」と大好評です。その秘密は主原料の「大豆」にあります。提携農家さんに無農薬で作ってもらっています。収穫はスタッフもお手伝いに行きました。

まずはお昼ごはん作りからしました。

メニューは、豚汁、クレソンとキャベツの味噌和え、きなこのおはぎ&クルミ味噌のおはぎ、甘酒プリンです。やまぼうしの味噌を使った料理が満載です。

皆さんで協力して、予定通りの時刻に完成し、おいしくいただきました♪
味噌や甘酒を使った今回の料理は好評でした。会場は峰の原高原にある「時空の杜」さんの食堂をお借りしました。食堂はガラス張りで、雪と白樺の美しい景色を見ながらのお昼ごはんは最高でした。

 

お昼ごはんを作った後は、いよいよみそ作り。
大豆は、やまぼうしで事前に煮ておきました。

まずは塩と糀を混ぜます。

 

それから、煮ておいた大豆をミンサーでつぶします。

 

その後、混ぜた塩と糀 と つぶした大豆を手でこねこね。

 

それを容器につめます。今日はここまで。
このあと、半年間発酵させれば、手前みその完成です。

半年後、どんな味噌ができるのか楽しみですね♪
安全な材料を使って、手間暇かけて、自分の手で作った味噌の味は格別だと思います。
1人では大変な作業もありますが、みんなで協力して、楽しく作ることができました。

 

 

 

 

 

大人のジビエ

3月 13th, 2017

3月11日~3月12日に峰の原にある時空の杜(そらのもり)さんとのコラボレーションイベント”大人のジビエ”が開催されました。
今回はジビエをご存じない方だけではなく、ジビエをご存知の方達にもよりジビエを知っていただきたく、時空の杜さん全面協力のもと、宿泊ありのジビエイベントでした。


冬の峰の原の静寂の中、猟師兼料理人の茂木さんを講師にお迎えして長野の鳥獣被害の現状や、ジビエの意義について丁寧に教えていただきました。近年、日本人の森林利用の減少などにより、野生動物が人里に出てきてしまい鳥獣被害が報告される事が多くなってきたそうです。そういった被害を鑑みて野生動物の頭数調整のための狩猟が勧められているのですが、捕らえた動物を無駄にしないために、ジビエという活用方法が注目されているそうです。


これはシカやイノシシなどを捕らえるための”くくり罠”こういった道具や、猟師さんたちの連携プレーで狩猟が行われるそうです。

 

 

 


講義の後は実際にジビエを体験していただきます。今日ご用意いただいたのはシカとイノシシのお肉です。これを参加者の方々含め、皆で調理体験しました。


最終的にはこのようにおしゃれな料理ができました。
シカモモ肉のラグーソースパスタ、シカ背ロースのタリアータetc・・・・


料理体験の後は試食です。”大人のジビエ”の名に相応しく、素敵なジャズの生演奏付きでした。味の方は実際にイメージしていたジビエよりもクセが少なくてとても美味しくいただけました。個体にもよるそうですが、適正な処理をして手間ひまかけたジビエは臭みが少ないのだそうです。

 

 

 

 

翌日は峰の原をスノーシューで散策します。
真っ白な雪の林の中に足跡を発見!
ウサギやカモシカの足跡、もしかしたらニホンジカ?と思われる足跡もありました。実際の猟でも動物ののこした痕跡から動物の種類や群れの構成、性別、向かった方向などを推測して獲物を探すそうです。単純に狩猟といっても動物や森の知識などが無いと上手に獲物を捕まえられないのかもしれませんね。


講義と体験をゆったり、のんびり、じっくり過ごした”大人のジビエ”の2日間。人は鳥獣も森もほったらかしにせず、活用することが大事なのではないか?そんなことを感じた貴重な時間でした。

 

やまぼうし自然学校ではもう一つのジビエイベント”ワイルドジビエランチ”を3/25日(土)に開催予定です。こちらの方はジビエについてあまりご存知ない方に気軽にご参加いただき、ジビエの事を知っていただこうという、日帰りのジビエ体験です。ご興味のある方は是非、やまぼうし自然学校事務局までご連絡下さい。