Archive for the ‘四阿山’ Category

スキーピクニック~スキーこどもの日は菅平へバスで行こう~

水曜日, 2月 22nd, 2017

2月19日(日)は「スキーピクニック」というイベントを開催しました。
毎月第3日曜日は、菅平高原では「スキー子どもの日」で、小学生以下は
リフト券代金が無料になります♪それに合わせて、上田バスに乗って菅平に来て1日インストラクターさんにスキーを教えてもらい、子どもたちにスキーの楽しさと気持ちよさを感じてもらいたいという企画です♪
第1回は残念ながら、大雪警報にて中止となってしまいました。
第2回の今回は打って変って、晴天でスキー日和♪滑りながら、目の前に根子岳と四阿山も見えました。
初心者と中級者の2チームに分かれて、インストラクターさんに教えてもらいました。
初心者チームはリフトに5回、中級者チームは10回程度乗り、い~っぱい滑りました♪
第3回は3月19日(日)に予定しています。スキーやってみたい!という子どもたち、まだまだ滑りたい!!という子どもたち、菅平高原にあつまれ~♪

 

 

  

 

 

今日の根子岳・四阿山

水曜日, 4月 13th, 2016

4月から定点観測を始めた「根子岳・四阿山」
山とお天気について調べています。

菅平もフクジュソウが見ごろとなってきました。
桜はもう少し先の様です。

IMGP2853 IMGP2858

IMGP2857 IMGP2860

ダボスの丘へ♪

金曜日, 5月 2nd, 2014

オリエンテーリングをする時にやまぼうし自然学校では、
ダボスの丘周辺のゲレンデや太郎山をフィールドとして使います。
今日はダボスの丘周辺のゲレンデの下見に行きました。

ふきのとうを発見!!

DSCN1818

菅平高原にいると、春をながく感じることができます。
山菜もふきのとうもまだまだ楽しむことができます。

やまぼうし自然学校では、
5月25日(日)に「山菜パーティーと森の春探し♪」と題して
真田町「入軽井沢館」で山菜イベントを行います。
冬から春への移ろいを感じながら、ゆったりと・・・
山菜取り、春の森を楽しみませんか?

最後に一枚。

DSCN1816

根子岳、四阿山、スタッフけみさん、みろりんです♪
とてもきれいです。

 

今日の根子岳と四阿山&やまぼうし事務所♪

土曜日, 4月 26th, 2014

今日は、インタープリターの皆さんと根子岳、四阿山の下見へ。

牧場口です。

DSCF5235

次の写真は、根子岳頂上から小根子に向かう途中。
この場所は最後まで雪が残る場所ですが、
やはりたくさん残っていました。

IMG_0480

四阿山頂上

頂上

山々に本格的な春が来るのはもう少しのようです♪

やまぼうし自然学校事務所には少しずつ春が訪れています。

DSCF5274

DSCF5275

これは、はせじぃが埼玉から持ってきた
「スイセン」です。

上田市街のスイセンはずいぶん前に咲いていましたが、
事務所のスイセンもやっと咲きました。

DSCF5278

三角屋根の下の雪よけカバーも外して、
春夏に向けて事務所内も前進中です。

入口いつでも開いてますので、近くにお越しの際は
お立ち寄りください♪
お待ちしています。

 

 

雪原キラキラ、初滑り~

木曜日, 12月 20th, 2012

ゲレンデオープン情報に、早く滑りたくてうずうず。
今日は、キャンプの下見に初滑り。
スキーブーツで、きゅっきゅっと雪を踏みしめる感覚に、
「はぁ~、スキーシーズンやってきたね~、うれしいね~」
 

入念に、入念に準備体操をした後、いざリフトへ。
リフトからは、きれいに雪化粧をした根子岳、四阿山、そして浅間山が一望できました。
個人的に、浅間山は雪化粧をしている時が一番好きです。
 

ゲレンデには、色とりどりのスノーボーダーやスキーヤーが気持ちよさそうに滑っていました。
雪原に反射するお日様が、とってもまぶしかったけれど、
見上げれば青空と樹氷のコントラスト!
遠くのイルミネーションもいいけど、この樹氷の美しさにはかなわないな~と
自然の芸術に見とれたひとときでした。
 

いよいよ26日からは、スノーキャンプin信州 はじまりま~す。
※12月と1月の参加申し込みは締め切りました

SHOW TIME!

水曜日, 6月 6th, 2012

霧雨が降ったりやんだりの、菅平高原。
今日は日本百名山の四阿山のふもとの大明神トレイルコース」でのネイチャートレイルプログラム。
雨でしっとりと濡れた森はとってもきれいで、私は大好きです。
雨というだけで、がっかりされるお客様はとっても多いのですが、雨の日にしか出会えない
森の宝物って、たくさんあるんです。

なので、最初のお話で
「ようこそ、菅平高原へ!今日は、絶好のネイチャートレイル日和です!」
と言ってプログラムをスタートしました。

雨のしずくをまとったアカマツは、「シャンデリアみたいだね~」
「レースみたいできれ~い」と歓声があがったのは、いつもは見落としがちな蜘蛛の巣。
最近なにかと話題の「ハートの苔」は、「恋愛成就のお守りだ~」とみんなで拝みました。
クマ棚にドキドキしたり、ミソサザイの声にうっとりしたり・・・。
 
 

でも、中にはちょっと歩き疲れちゃう仲間もいました。
そんな中、例えば「休憩しましょう」と私が言うと、
「休憩しまSHOW TIME!」
「さぁ、もう少し歩きましょう」と言うと、
「歩きまSHOW TIME!」と言ってくれる男の子がいました。
言い方を変えただけなのに、それだけでウキウキと楽しくプログラムを進めることができました。

みなさんも、「〇〇しましょう」と言う時に、
「〇〇SHOW TIME!」と、にっこり笑って言ってみまSHOW TIME!

森の中では、毎日素敵なステージが繰り広げられていますよ★

※写真は、数日前に撮ったものです

ハプニング!四阿山草刈り

木曜日, 11月 3rd, 2011

「けーみちゃーん!」(声量max)
「・・・」 (応答なし)
消えた・・か・・

あれは、山頂直下、9合目あたりのことでした。
さっきまで遠くにみえていた黄緑のヤッケが見えなくなったのは。
呼んでも返事なし。消えたぁ~!!!

携帯鳴らし、居場所確認。
いまいち、どこにいるのか分からない。
でも、登山道にいるのは確実。
だって、→マークあるし、何人もの登山客とすれ違うって言うから。

それなら、ほっとこー!
と思ったのは一瞬だけだよ、けみちゃん。

「迎えにいこう!」
それが優しい先輩ってもんだ。
プップー・・・携帯電波悪し。
かろうじて、「山頂目指して歩いて!」と伝えた。

それから優しい先輩は、必死で歩きました。
やっぱり顔を見るまでは安心できない。
30分後、人ごみのなかに黄緑色のヤッケを発見!
直後に、拍手喝采(ウソ)。
でも、「よかったわね~会えて!」とおばちゃまおじちゃまのお言葉。

それにしてもね、人ごみのなかのけみちゃんは、いと怪し。
だって、熊手持ってる。
周囲が訝るのも無理はない。
熊手持ってるおとなは、フツウははぐれないから。

耳を澄ませば、ビーバーの音。
「仲間が草刈してるんです。」
の言葉に、周囲は納得。

下山中、何かを確認するけみちゃん。

今度はぐれたら、ここで寝よう。

おまけ。


はぐれる前のけみちゃん。

今日は、4人で登山道整備をしました。
ビーバーで刈った笹を脇に払うのが私とけみちゃんの役目。
おかげで、歩きやすい登山道となりました。
みなさん、いま、四阿山から眺める景色は金色に輝いています!
ぜひお越しください!