Archive for the ‘自然観察会’ Category

森の春探しと山菜パーティー

土曜日, 4月 29th, 2017

今日は天気にも恵まれ、散策日和。

山菜を採りに里山へ出かけました

田んぼのあぜ道を通り、その間でも食べられる草を採ります

里山に向かう途中にはため池があり、双眼鏡でバードウォッチング

タンポポ畑も

のんびり散策してたくさんの山菜が採れました

天ぷら、山菜入り味噌汁、酢味噌和え・・・

美味しく頂きました。

午後は会場をお借りしたずくだせ農業の畑でねぎの苗植え体験と

おみやげにほうれん草の収穫

たくさんの種類の山菜が採れ、今まで見過ごしていたものも食べられると知って驚きの声も。

ステキな一日を過ごしました

第3回インタープリター養成講座~水曜日コース~

水曜日, 9月 30th, 2015

先週の日曜日に引き続き
第3回インタープリター養成講座・水曜コースが
開催されました。

今日は空気がとても澄んでいて
牧場口に到着すると
北アルプスが一望できました。

IMGP1948

午前はがみちゃんガイドで
大明神のネイチャートレイルコースを散策

皆さん、“植物の色んな姿”に興味津々♪

IMGP1953

IMGP1961

秋は、“種”の観察が一番できる季節。

色んな種がありました。
沢山種を作る植物。
遠くにとぶようにスプリングのような構造がついている
種もありました。

午後は自然体験の森に移動。

IMGP1971

カツラの木の落ち葉は甘いいい匂い♪

今日は、様々な秋の実りを五感で感じた一日でした。

 

第3回インタープリター養成講座~日曜日コース~

日曜日, 9月 27th, 2015

肌寒い気候の中、第3回インタープリター養成講座を行いました。
今回は10月にある遊び隊祭りで行う、ネイチャートレイルの下見をしました。

午前中は大明神沢のネイチャートレイルコースを散策。
DSCF3934s
紅葉が始まり、秋を感じることができました。
CIMG5943s CIMG5953s CIMG5950s
たくさんのキノコも!
DSCF3938s DSCF3949s CIMG5960s
今日の一番人気はひと際目を引くベニテングダケ
CIMG5961s
食べることはできませんが、
おとぎ話に出てくるキノコの様でかわいいです。
CIMG5963s CIMG5964s CIMG5959s
みんなで写真撮り
CIMG5978s

午後は、遊び隊で実際にネイチャートレイルを行う、
自然体験の森の下見に行きました。
CIMG5990s DSCF3954s CIMG5984s
美味しい実も…
サルナシ         ヤマボウシ      ヤマブドウ
CIMG5982s CIMG5989s DSCF3953s
帰りにやまぼうしで栽培しているシイタケを採りました。
最後は次回行うネイチャートレイルについて計画をして終わりました。
キノコを採ったり、実を食べたり…
秋を楽しんだ一日になりました。

 

 

上高地ネイチャーガイド養成講座⑥

土曜日, 5月 2nd, 2015

上高地ネイチャーガイド養成講座現地研修会の3回目。
またまたお天気に恵まれた1日でした。

今回のコースは、
河童橋→梓川左岸→明神→梓川右岸→河童橋。

同じ場所では前回の確認をして、新たな発見も加わって。
次回は最終回5/10、徳沢まで足を延ばします。

ニリンソウが見ごろになっていそうです。

CIMG2053 CIMG2058 CIMG2067
CIMG2069 CIMG2075 CIMG2083
CIMG2094 CIMG2108 CIMG2115
CIMG2127 CIMG2141 CIMG2149
CIMG2154  CIMG2198 CIMG2077

上高地ネイチャーガイド養成講座⑤

水曜日, 4月 29th, 2015

現地研修2回目も快晴の中、開講しました。

今回のコースはツアーで良く使うコースの研修です。
白樺荘→田代橋→田代湿原→大正池
→田代橋→梓川左岸→小梨平周辺→河童橋→大正池

海外からのお客様で賑わっていました。
次回は5月2日、明神まで行きます。

CIMG1934 CIMG1936 CIMG1940
CIMG1946 CIMG1957 CIMG1963
CIMG1968 CIMG1979 CIMG1986
CIMG1992 CIMG2012 CIMG2023
CIMG2030 CIMG1971 CIMG2019

上高地ネイチャーガイド養成講座④

月曜日, 4月 27th, 2015

1月から始まった上高地ネイチャーガイド養成講座。
閉山期間中は松本市内での座学講習を行いました。
受講生の行いが良いせいか、いっつも快晴の中、室内での研修でした。

いよいよ上高地開山の日となった27日は、
現場研修第1回、快晴の中上高地の自然を満喫しました。

白樺荘→岳沢湿原→白樺荘→ウェストンレリーフ→運よくお餅つき
→梓川左岸→小梨平周辺→河童橋→白樺荘

CIMG1810 CIMG1813 CIMG1815
CIMG1823 CIMG1830 CIMG1834
CIMG1847 CIMG1869 CIMG1875
CIMG1881 CIMG1887 CIMG1892
CIMG1898 CIMG1908 CIMG1843

次回は4月29日です。

上高地ネイチャーガイド養成講座 第2回

土曜日, 2月 28th, 2015

上高地ネイチャーガイド養成講座第2回
前回同様、外は晴れ。
こんな日に、室内で座学とは。。。と思わない雰囲気で講座は始まりました!

使えるアイスブレイクを1つした後に、本題へ。
「上高地の自然_動植物編」
「上高地の自然_地形編」
専門用語も多く出てきましたが、皆さん真剣。
「実際の現場でも、難しい話しするんですか?」質問も出ました。
講師からは「分かりやすく説明するためにも、皆さんが実際を知ることが大切」とアドバイスがありました。

CIMG1392 CIMG1394 CIMG1395

午後は最初にネームバッジ作り。
使える道具を制限し、有るものを最大限活用して頂きました。
どのグループも真剣、完成が楽しみです。

CIMG1401 CIMG1400 CIMG1399
CIMG1398 CIMG1397 CIMG1396

完成したネームバッジについて、1人30秒程度でプレゼンをして頂きました。
工夫したところや、こうなった理由などなど。

CIMG1407 CIMG1406 CIMG1402

さすがの出来栄えでした。
同じ材料、道具を使いながら、完成品は皆違う、それを共有する素敵な時間でした。

CIMG1408

続いて「話法」。
伝え方、伝わり方は千差万別。
どのような方法が良いのかは、基本を踏まえつつ、皆さんの中にあると思います。
いろいろな体験を積んで、聞いて、本講座や現場研修の中で積み上げていけたらと考えています。

最後は、外へ!
槍ヶ岳を見るために、駐車場へ出ました。
松本市内でも限られた場所でしか、実は見ることが出来ないのです。
でも、上田の私の家からも見えるんです。(遠く、小さいですが)
集合写真で今日の講座はおしまいです。
CIMG1410 CIMG1413

槍ヶ岳:四角い建物と横の電燈の間に見えています!

 

 

♪♪森を知り、活かす実践講座⑤♪♪

日曜日, 2月 15th, 2015

全6回の5回目の今日は「木を学ぶ&樹液採集&スノーシュー散策」を行いました。
天気予報とは裏腹に、雪の悪天候でのスタートとなりました。

IMGP7967

最初に、木の構造について学びました。
樹皮、形成層、導管や師部。。。
続いて、今回の主役「ウリハダカエデ」の葉、樹皮、冬芽について、
図鑑を使って特徴を調べました。

続いて、道具の準備。
IMGP7971 IMGP7972 IMGP7974

準備を整え、午後からグレースの森へ出かけました。
雪も止み、ふっかふかの森へ「ウリハダカエデ」を探しに出発しました。
IMGP7975 IMGP7976 IMGP7978

立派な株立ちの「ウリハダカエデ」を発見。
状況を確認するため冬芽を観察し、大きくなっていましたが、
目覚めるまでにもう少しといった感じでした。
それでも、折角なので機材をセットしました。

IMGP7981 IMGP7984 IMGP7982
IMGP7988 IMGP7985 IMGP7990

どうなるか、しばらく観察をしてみます。
来月(3月1日)の会でも、挑戦してみます。
結果や如何に。。。

気になる方、ぜひご参加ください。
お待ちしております。

IMGP7993
おまけ。
ウリハダカエデは緑色の蝶が舞う素敵な衣装を纏っています。

いつでもガイド

月曜日, 2月 2nd, 2015

ちょっと前のお話しですが・・・

 

先日、嬉しい便りが届きました。

1月17日にわんちゃんと一緒にスノーシューを実施。

そのお客様より、お礼と写真のメールが♪

菅平 205-2_R

 

 

 

 

 

 

この日は、人間×4人、柴犬×4頭!

約2時間、たっぷりの雪に冬芽の観察などをしながら楽しく散策しました

菅平 215-2_R 菅平 256-2_R

 

 

 

 

 

菅平 081-2_R 菅平 059-2-2_R

 

 

 

 

 

また来てね♪

 

やまぼうし自然学校では、スノーシューガイドを受付ています。

お1人様でも大歓迎! ガイドとおしゃべりしながら、楽しい散策をしましょう

時間・コースなどはご相談ください。

※対応できないこともありますので、必ず事前にご連絡ください。

 

 

 

冬の軽井沢、千ヶ滝へ

日曜日, 1月 18th, 2015

真っ青に晴れ渡った空のもと、千ヶ滝スノーシューイベントが開催されました。
このイベントは国有林を利用させて頂くと言うことで中部森林管理局と共催のイベントです。
9月27日の「あがりこサワラ」に続いて2回目です。

積雪量が少なかったので、今回はスノーシュー無しでの散策となりました。
「冬の森」だからこその「発見」を楽しみに出発しました。

最初に、集合場所横の池でカモ観察からスタートです。
カルガモ、マガモ、コガモ、ヒドリガモ、キングロハジロを見ることができました。

DSC_0001 DSCN2499

落葉した森は明るく、視界も開けて色々なモノが見えてきます。
動物の足跡や、しわしわになったチョウセンゴミシ、ちょっと味見もしました。
DSCN2515 CIMG1294

クスサン        ミズナラ       リョウブ
DSC_0088 DSC_0085 DSC_0077
DSCN2536 DSC_0020 DSC_0016
ヤドリギ        アカミノヤドリキ   キリ

こんな遊びもしました。
ワン、          ツー、       スリー。
DSC_0014 DSC_0011 DSC_0010

エンジェル完成。
DSC_0015 CIMG1295 隣にお兄ちゃんも。

途中、ラッキーなことにカモシカに遭遇しました。
その後も、カモシカの足跡が遊歩道上にずっと続いていました。
滝までは先を越されてしまったようです。
DSCN2541 CIMG1299 CIMG1301

いよいよ滝が見えてきました。
青い氷に覆われて、神秘的な様子に見とれてしまうほど。
DSC_0057 DSCN2585 CIMG1307

滝を見終え、お楽しみのお昼。
お腹ぺこぺこ、シチューで温まりました。
CIMG1309 CIMG1310

帰り道、往きには気がつかなかった新たな発見も。
CIMG1296 DSCN2555 DSCN2597
DSC_0092 DSC_0093  オオウバユリの鞘と種

冬ならでは森を満喫しました。
見通しがきく森は気持ちがいいのです。
春を待つ木々の冬芽や、足跡から感じる動物たちの気配。
冬芽にはまってしまった参加者もいらっしゃいます。

第3回目は戸隠の森へ出かけます。
北信の森は違った雰囲気を醸し出しています。
雪の重さや、空気の感じ。
植物の種類も違っています。
2月15日、お待ちしております!