Archive for the ‘上高地’ Category

上高地白樺ネイチャーガイド養成講座 第二回

火曜日, 3月 7th, 2017

今期2回目の上高地白樺ネイチャーガイドが開講されました。
今回は上高地の山岳地帯と植物について
ガイドの方を講師としてお招きして講義をして頂きました。

 


山岳地帯については上高地の地形の成り立ちを様々な角度から丁寧に教えていただきました。
“上高地周辺の険しい山と比較的なだらかな山の違いやその成り立ち”
“上高地はなぜ平なのか?”などなど、興味をそそられる内容が盛りだくさんでした。

 


植物については、一般的な植物や森林の知識と共に、
上高地で見られる植物について解説していただきました。
ケショウヤナギをはじめとする上高地特有の植物の不思議が少し明らかになった気がします。

 

私が講義で印象に残ったのは、今受けている講義はガイドをするための土台であるという事、
受けた講義の内容をそのまま話すのではなくどのように伝えるか、どのように使って
お客様に満足していただくかが重要という事です。
インタープリターを兼ねたガイドさんというのは知識だけあっても不十分であり、
お客様に楽しんでいただけるテクニックだけがあっても不十分なのかもしれませんね。

まだまだはじまったばかりの本講座、次回以降も楽しみです。

上高地白樺ネイチャーガイド養成講座 第一回

月曜日, 2月 20th, 2017

2月19日は上高地白樺ネイチャーガイド養成講座が開講されました。
この講座は『上高地や上高地におけるネイチャーガイド』について理解を深めていただき、
私たちと共にガイドとして働いていただける方々を増やしていこう‼という目的で開講している
2月~5月までの全6回の講座です。

今回はその第一回ということで、
自己紹介、講座のガイダンス、ネームバッジ作り、現役ガイドの方の体験談が実施されました。


今回は新規の受講生の方8名、昨年以前からの受講生の方で研修生が3名の方にご参加いただきました。皆さん初対面の方がほとんどなので先ずは自己紹介です。皆さんが様々な所から、色々な想いで本講座に臨まれていることを教えていただきました。


自己紹介の次はガイダンスです。この講座がどんな講座なのか?インタープリテーションとは何なのか?上高地のネイチャーガイドとはどんな仕事なのか皆さんに知っていただくための時間。皆さん真剣です。


午後はネームバッジ作りから始まりました。皆さん、個性あふれる世界に一つだけのネームバッジができました。
作ったバッジは次回以降の講座に着けてきていただき、講座の仲間や私達と親交を深めていって頂けたらと思います。


より、ガイドについて知るためには現役ガイドの方にお話を聞いてみましょうということで、実際に上高地で活躍しているガイドさんに来ていただき、体験談をお話ししていただきました。まだ、講座の無い時期からガイドデビューをし、いかにお客様に楽しんで頂くかを考えながら、少しづつ知識やスキルを習得していったガイドさんのお話は厳しくも、とてもためになりました。


【今回の参加者の方のネームバッジ】
体験談の間に、ネームバッジに塗ったニスが乾き、完成しました‼
色々な想いがありながらも、自然を愛している方々が集まる本講座。本講座を通して受講生の皆様には自然豊かな上高地の事をより深く知っていただき、一人でも多くの方々と一緒にガイドとして上高地を歩きたいと思いました。上高地のガイドとしてひよっこの私も皆さんと切磋琢磨しながら、皆さんのガイドデビューのお手伝いができるように頑張ります‼

上高地ネイチャーガイド養成講座⑦(最終回)

日曜日, 5月 10th, 2015

1月から始まった上高地ネイチャーガイド養成講座も最終回を迎えました。
今回は、受講生のご提案もあって前日に交流会を松本市内で開きました。

色々なお話しで盛り上がり楽しいひと時でした。
CIMG2305

最終回は徳沢まで足を延ばしました。
短い期間に何回も上高地に来ているので、木々の変化や 雪解けの変化も感じることが出来ました。

今回も快晴、全7回全て良いお天気に恵まれました。

CIMG2306s CIMG2309s CIMG2312s
CIMG2315s CIMG2320s CIMG2335s
CIMG2338s CIMG2342s CIMG2347s
CIMG2351s CIMG2355s CIMG2371s
CIMG2391s CIMG2410s CIMG2454s
CIMG2475s CIMG2492s CIMG2500s

徳沢で集合写真
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
新たな仲間ができました♪

 

上高地ネイチャーガイド養成講座⑥

土曜日, 5月 2nd, 2015

上高地ネイチャーガイド養成講座現地研修会の3回目。
またまたお天気に恵まれた1日でした。

今回のコースは、
河童橋→梓川左岸→明神→梓川右岸→河童橋。

同じ場所では前回の確認をして、新たな発見も加わって。
次回は最終回5/10、徳沢まで足を延ばします。

ニリンソウが見ごろになっていそうです。

CIMG2053 CIMG2058 CIMG2067
CIMG2069 CIMG2075 CIMG2083
CIMG2094 CIMG2108 CIMG2115
CIMG2127 CIMG2141 CIMG2149
CIMG2154  CIMG2198 CIMG2077

上高地ネイチャーガイド養成講座⑤

水曜日, 4月 29th, 2015

現地研修2回目も快晴の中、開講しました。

今回のコースはツアーで良く使うコースの研修です。
白樺荘→田代橋→田代湿原→大正池
→田代橋→梓川左岸→小梨平周辺→河童橋→大正池

海外からのお客様で賑わっていました。
次回は5月2日、明神まで行きます。

CIMG1934 CIMG1936 CIMG1940
CIMG1946 CIMG1957 CIMG1963
CIMG1968 CIMG1979 CIMG1986
CIMG1992 CIMG2012 CIMG2023
CIMG2030 CIMG1971 CIMG2019

上高地ネイチャーガイド養成講座④

月曜日, 4月 27th, 2015

1月から始まった上高地ネイチャーガイド養成講座。
閉山期間中は松本市内での座学講習を行いました。
受講生の行いが良いせいか、いっつも快晴の中、室内での研修でした。

いよいよ上高地開山の日となった27日は、
現場研修第1回、快晴の中上高地の自然を満喫しました。

白樺荘→岳沢湿原→白樺荘→ウェストンレリーフ→運よくお餅つき
→梓川左岸→小梨平周辺→河童橋→白樺荘

CIMG1810 CIMG1813 CIMG1815
CIMG1823 CIMG1830 CIMG1834
CIMG1847 CIMG1869 CIMG1875
CIMG1881 CIMG1887 CIMG1892
CIMG1898 CIMG1908 CIMG1843

次回は4月29日です。

上高地ネイチャーガイド養成講座 第2回

土曜日, 2月 28th, 2015

上高地ネイチャーガイド養成講座第2回
前回同様、外は晴れ。
こんな日に、室内で座学とは。。。と思わない雰囲気で講座は始まりました!

使えるアイスブレイクを1つした後に、本題へ。
「上高地の自然_動植物編」
「上高地の自然_地形編」
専門用語も多く出てきましたが、皆さん真剣。
「実際の現場でも、難しい話しするんですか?」質問も出ました。
講師からは「分かりやすく説明するためにも、皆さんが実際を知ることが大切」とアドバイスがありました。

CIMG1392 CIMG1394 CIMG1395

午後は最初にネームバッジ作り。
使える道具を制限し、有るものを最大限活用して頂きました。
どのグループも真剣、完成が楽しみです。

CIMG1401 CIMG1400 CIMG1399
CIMG1398 CIMG1397 CIMG1396

完成したネームバッジについて、1人30秒程度でプレゼンをして頂きました。
工夫したところや、こうなった理由などなど。

CIMG1407 CIMG1406 CIMG1402

さすがの出来栄えでした。
同じ材料、道具を使いながら、完成品は皆違う、それを共有する素敵な時間でした。

CIMG1408

続いて「話法」。
伝え方、伝わり方は千差万別。
どのような方法が良いのかは、基本を踏まえつつ、皆さんの中にあると思います。
いろいろな体験を積んで、聞いて、本講座や現場研修の中で積み上げていけたらと考えています。

最後は、外へ!
槍ヶ岳を見るために、駐車場へ出ました。
松本市内でも限られた場所でしか、実は見ることが出来ないのです。
でも、上田の私の家からも見えるんです。(遠く、小さいですが)
集合写真で今日の講座はおしまいです。
CIMG1410 CIMG1413

槍ヶ岳:四角い建物と横の電燈の間に見えています!

 

 

上高地ネイチャーガイド養成講座 第1回

日曜日, 1月 25th, 2015

やまぼうし自然学校が2005年から運営委託を受け、
ガイド派遣をしている『上高地白樺自然学校』
上高地の自然の中でお客様に満足していただける
ガイドウォークを目指しています。

しかし、現在、上高地を訪れるお客様の需要に対し
優れたガイドが不足している状況です。
上高地の雄大な自然を楽しくそして正しく理解していただけるよう、
優れたガイドの仲間を作りたいと始めたのが今回の講座です。

興味を持って集まてくださったのは30名の皆さん。
最初の自己紹介で、出身地と講座参加の動機を伺いました。
CIMG1367_R
遠くは滋賀県から、地元松本からも7名。

動機は大きく3種類(知りたい、好き、仲間)
上高地についてもっと知りたい
山登りが好き(上高地は通過点、だから知りたい)
仲間をつくりたい
第2の人生に何か役立てたい

地元の方は、知らないからもっと知りたいが大多数。

CIMG1370_R CIMG1374_R
まずはアイスブレイクから。「ポンポン」と声をだして。
続いて、やまぼうし自然学校と白樺自然学校の概要説明。

昼食時はすっかり打ち解けで会話が弾んでいました。
午後は先輩インタープリターの体験談。
最後は白樺自然学校主宰の鳥居氏からご挨拶をいただきました。

CIMG1379_R CIMG1384_R CIMG1380_R

最初は「ガイド」「インタープリター」と言う役割に
不安を感じていたみなさんも、やってみよう!と
思っていただけたようです。
同じ興味を持つ同志が集まっての講座は、活気があって楽しいです。

新たな仲間作りの始まりです。
残り6回、どんなつながり生まれるでしょうか。。。
楽しみです。