Archive for the ‘根子岳’ Category

スキーピクニック~スキーこどもの日は菅平へバスで行こう~

水曜日, 2月 22nd, 2017

2月19日(日)は「スキーピクニック」というイベントを開催しました。
毎月第3日曜日は、菅平高原では「スキー子どもの日」で、小学生以下は
リフト券代金が無料になります♪それに合わせて、上田バスに乗って菅平に来て1日インストラクターさんにスキーを教えてもらい、子どもたちにスキーの楽しさと気持ちよさを感じてもらいたいという企画です♪
第1回は残念ながら、大雪警報にて中止となってしまいました。
第2回の今回は打って変って、晴天でスキー日和♪滑りながら、目の前に根子岳と四阿山も見えました。
初心者と中級者の2チームに分かれて、インストラクターさんに教えてもらいました。
初心者チームはリフトに5回、中級者チームは10回程度乗り、い~っぱい滑りました♪
第3回は3月19日(日)に予定しています。スキーやってみたい!という子どもたち、まだまだ滑りたい!!という子どもたち、菅平高原にあつまれ~♪

 

 

  

 

 

スノーシューで雪原にいこう!

水曜日, 2月 15th, 2017

2月12日(日)、「スノーシューで雪原にいこう!」というイベントを開催しました。
根子岳の裾野に広がる牧場と、大明神沢付近を4時間半かけて
ゆったりとスノーシューで散策しました。

 

スノーシューをはいて、出発します。
ガイドは菅平在住で、根子岳の裾野は日々のお散歩コースというこの付近に精通している三四八さん。
手にもっているのは、昔から日本にもある「かんじき」です。

森の中は木から落ちてくる雪が舞っていてきれい。

森の中を進んでいきながら、途中途中で三四八さんが、様々な植物のお話をしてくれます。
こちらの松の木、よ~くみると、種子を放出した後のマツボックリがい~っぱいついています。
周りの松の木と比べてもその違いは一目瞭然。
なぜこんなにまつぼっくりがついているのか?
木の幹をみると、ななめに曲がっており、もうじき倒れそうです。
倒れる前に子孫を残すため、こんなにいっぱいのマツボックリをつけたのではないかとのこと。
自然の生命力ってすごいですね。

 

 

 

お腹もすいてきたところで、大明神沢で一旦お昼ごはん。雪の机とイスで。
まぁるくなって、それぞれの自己紹介もしました。皆さんの趣味の話で盛り上がりました。

お昼を食べた後は、森を抜けて、白い雪と青い空の世界へ。

雪の雪庇で滑り台♪

 

牧場へ向かってずんずん進みます。
この~木なんの木~と歌いたくなるようなきれいな形の木。
ちなみに、「ミズナラ」です。

 

牧場を少し散策した後は、再び森の中を歩き、戻ります。
この森、右の森と左の森をじ~っくりみると・・・

 

左の森。

右の森。

左の森は樹々が入り組んで生えているのに対し、
右の森はきちんと整列。
左の森は自然林、右の森は人工林なのですね。

スタート地点に戻ってきて、14時に終了。
お疲れ様でした。
やまぼうしのスノーシューイベントはまだまだ続きます!
2月25日(土)はスノーシューでパワースポット戸隠へ。
2月26日(日)は根子岳スノーシュートレッキング。
また、随時「いつでもスノーシューガイド」も受け付けております。
皆さまのご参加をスタッフ一同お待ちしております!!

今日の根子岳・四阿山

水曜日, 4月 13th, 2016

4月から定点観測を始めた「根子岳・四阿山」
山とお天気について調べています。

菅平もフクジュソウが見ごろとなってきました。
桜はもう少し先の様です。

IMGP2853 IMGP2858

IMGP2857 IMGP2860

2月22日 スノーシュートレッキングin根子岳 

日曜日, 2月 22nd, 2015

 

スノーシュートレッキングin根子岳を本日実施いたしました!

今日の天候は・・・。あいにくの下り坂予報。

ただ、青空も垣間見れ、無理はせず行けるとこまでと、出発しました!

IMGP8011

まずは体操から!じっくり伸ばし、体を目覚めさせます。

IMGP8013

そして自己紹介。

上田、飯綱、佐久、群馬、埼玉!いろんなところから来ていただきました。

IMGP8015

出発です。青空ですが結構な風が吹いていました!

IMGP8016

途中途中でおしゃべりしたり、休憩したり。

皆さん、思ってた以上に急坂があったり驚かれた方もいましたが、がんばって登ります。

ですが、登るにつれて、風がすごいことに!

樹林帯はまだいいですが、そこを抜けるとすさまじい風です。

これ以上は無理と判断して、途中下山となりました。

しかし!!降りるときは降りるときの楽しみがあります。

イベントのもう一つの目玉、そりすべり!

しかもそりといってもただの肥料袋!

IMGP8020

それでも楽しい!!ぴゅーっと滑っていきます。

IMGP8028

いろいろ試行錯誤して、乗り方の研究がなされていました。

降りてきて、風のあまりふかない場所でお昼ご飯!

「おなかすいたー!」の声が響きます。

少し先に降りていたケンさんが、スコップでベンチを作っていてくれました!

 

IMGP8025

ほっと一息です。

IMGP8026

こちらは自作のテーブルも!

食後はホットリンゴジュースと甘酒!

あったかく、体に沁みます。

そのあともそりすべりと歩きで帰ってきました!

頂上まではいけませんでしたが、冬の根子岳を登り、

身近にあるようなもので滑ったり雪の椅子で食事したり。

なによりも参加者の皆様が、自分で楽しさを見つけることのできる皆さまで、

それぞれの楽しみを見つけてくれていたように思います!

IMGP8019

天気は風が強かったですが雲は時々晴れて絶景!

集合写真パチリ。良い写真です!

来年こそ頂上到達できますように!

 

 

 

IMGP8035

おまけ。女性陣が先に車両に乗っていった後、男性陣だけで作った巨大雪だるま。

遊び心ある皆でした!

 

スノーキャンプin信州2コース2日目

月曜日, 1月 5th, 2015

本日スノーキャンプ2日目です。

今日は一日たっぷりスキー!

ゆい、かりんつららs

でもスキー板履く前もツララ見つけた!と昨日の雪遊びの余韻が。

でもでも今日は1日たっぷりスキー!

靴をあわせたら、さっそくゲレンデへ。

 

どよーん空の中体操s

天気はどよーんとしていましたが元気に体操です!

最初ははじめての子はもちろん、経験者も久しぶりでおっかなびっくりしながらのスタートでした。

午前中滑り終えて休憩中。

スリッパ揃えられているs

なんと休憩室の皆のスリッパが揃えられている!

大人が指示したり、「こうしなさいよ」と言ったわけではないのに!

素晴らしい!

午後からは最高の天気に!!

ゆいこちゃん滑りs

りなすべりs

上級滑りs

晴れた!s

ちょっとずつ慣れていき、天気も良く、暖かく、本当に最高のスキー日和でした。

景色イイねs

景色も最高でした。

上級コース根子岳バックs

根子岳・四阿山をバックにハイポーズ!

午後戻ってきて「疲れたー」と言いながらも「もっと滑りたい!」とも言いながら。

明日、天気予報は良くないですが、何とか回復してスキーができますように!

明日も楽しもう!!

 

 

リスクマネジメント研修第1回:無雪期の登山技術講習

金曜日, 10月 31st, 2014

外は紅葉まっさかりの菅平高原。

気持ちの良い秋晴れのもと、講師としてNPO法人信州まつもと山岳
ガイド協会やまたみの石塚氏をお迎えし、2014年度のリスクマネジメント
講習の第一回『無雪期の登山技術講習』を行いました。今回は特に、
『学校登山』に特化したテーマでの研修。

IMGP6240s
まずは室内での講習で、学校登山におけるガイドの役割、立ち位置、
等について学びました。

その後は全員で根子岳へ現場講習に。

生徒集合前の確認事項・集合時の話内容・準備体操等々、順を追って
一つづつみんなで確認。参加者の方もそれぞれ質問したり、「自分
だったらこうする」という話を交えながらの活発な話し合いをしました。

一通りの確認を終え、登山開始。
東屋まで登ったところで、休憩の際の声かけ・衣服調整・の確認
をしてから、アルプスの山々を眺めながら昼食休憩を取りました。

その後はそれぞれスタッフが基本の装備以外に工夫している救急
道具の披露会と、実際の搬送やロープワーク勉強会。

講師からの「あれもこれも持って行って難しい技術を使うより、
あるもので・シンプルに・手早く手当をする、ということが大事」
という言葉にみんな納得。

参加者の方からの活発な疑問や提案と、講師の的確かつユーモア
のあるアドバイスで、実りある研修会となりました。

第二回・第三回のリスクマネジメント研修会の詳細はこちらから!

IMGP6262sIMGP6271s
IMGP6280sIMGP6301s
IMGP6308sIMGP6317s

日本の滝100選!米子大瀑布へ秋探しトレッキング

月曜日, 10月 13th, 2014

台風到来直前の11日、『日本の滝100選!米子大瀑布へ秋探しトレッキング』
を開催しました。

当日は理想的な秋晴れ!
出発地点の峰の原見晴台からはすばらしい雲海!
この先のステキなトレッキングを予感するような景色にみんなで見惚れました。

DSCF1529sDSCF1531s

今回のトレッキングは根子岳を経由して米子へ向かうルート。
登りは広々とした菅平牧場と、遠くに見える山々の風景を
楽しみながら。
下りはキレイに黄葉しているシラカバやカツラの樹林帯を
眺めながらの登山。

IMGP6019s  DSCF1545s DSCF1549s
DSCF1536s  IMGP6022s
イベントには森でモリモリ遊び隊 隊員の小学生2名も参加。
普段から森で遊ぶことに慣れている二人は、山に登る装備もカンペキ。
「やっぱ山はいいねー」「ゲームとかよりこっちのが絶対たのしいよ!」
樹林帯に入ると「あー森のにおいがするー」と、大満喫の様子♪

IMGP6052sDSCF1554sDSCF1552s

滝はもちろん、紅葉、きのこ、秋の草花、おいしいお弁当などなど、
秋の楽しみをおもいきり満喫した1日でした♪

日本の滝100選!米子大瀑布へ秋探しトレッキング♪

月曜日, 9月 22nd, 2014

2014年10月11日!

『日本の滝100選!米子大瀑布へ秋探しトレッキング』開催です!

DSCF0074DSCN3009
DSCF0093DSCF0045
DSCN2991DSCN2989

日本の滝100選に数えられている、米子大瀑布。

根子岳と四阿山をそれぞれ源流に、静寂な谷あいに轟音をたてて
流れ落ちる2つの滝。 この滝が有名なのは、日本有数の「夫婦滝」
のためと言われています。 ひとつは通称男滝と呼ばれる「「権現滝」
で、水量が多く真っ直ぐな直瀑。女滝は「不動滝」で、水量が少なく
霧状に流れる落ちる姿が女性的。別名「恋人滝」とも言われています。
そんな美しい滝が流れる米子瀑布へ、ワイワイ自然観察をしながら
トレッキング! 根子岳から通じる登山道を通って、のんびり秋探し♪
米子に着いたら、みんなで森のお茶タイムも楽しみましょう♪

花の根子岳 花だより~

日曜日, 8月 24th, 2014

すっかり秋らしくなった今日この頃。
知人が根子・四阿縦走登山ガイドの下見をするとのこで、
根子岳だけ一緒に行ってきました。

秋のお花が見ごろを迎えていましたのご紹介します。
マツムシソウ(濃いのや薄いのや大小様々)
ウマバチソウ(根子岳秋の花の代表選手)
ノアザミ(ノハラアザミの交替しつつも、まん丸のがたくさん咲いてました)
マルバダケブキ(牧場周辺でもまだまだ楽しめます)
ツリガネニンジン
オヤマボクチ(つぼみ)
タムラソウ(くるくるまだ見えていませんでした)
オトギリソウ
タムラソウ(咲き始め)
ススキ(今が花の盛り)
イタドリ(甘い香りで虫を寄せ付けていました)

2014082409120000 2014082409140000 2014082409170000 2014082409230000 2014082409240000 2014082409260000 2014082409290000 2014082409500000 2014082409570000 2014082410050000 2014082410070000 2014082410190000 2014082410220000 2014082410290000 2014082410360000

下山途中、うれしい再会がありました。
昨年ライオンキャンプに参加したRちゃんがお母さんと登って来るのが見えました。
マツムシソウが大好きなお母さんに「たくさん咲いてることろに案内するね」と、
Rちゃんが連れて来てくれたそうです。
昨年のキャンプでマツムシソウの咲く季節に根子岳登山をしました。だからだね!

うれしく、うきうき気分で下山をしました。

秋のお花が、まだまだ見頃です。
あずま屋まででも楽しめますよ!

ダボスの丘へ♪

金曜日, 5月 2nd, 2014

オリエンテーリングをする時にやまぼうし自然学校では、
ダボスの丘周辺のゲレンデや太郎山をフィールドとして使います。
今日はダボスの丘周辺のゲレンデの下見に行きました。

ふきのとうを発見!!

DSCN1818

菅平高原にいると、春をながく感じることができます。
山菜もふきのとうもまだまだ楽しむことができます。

やまぼうし自然学校では、
5月25日(日)に「山菜パーティーと森の春探し♪」と題して
真田町「入軽井沢館」で山菜イベントを行います。
冬から春への移ろいを感じながら、ゆったりと・・・
山菜取り、春の森を楽しみませんか?

最後に一枚。

DSCN1816

根子岳、四阿山、スタッフけみさん、みろりんです♪
とてもきれいです。