Archive for 8月, 2010

森へ

日曜日, 8月 29th, 2010

うっそうとした森。
わずかな隙間をねらって差し込む光は、またたくまに地面を照らす。
縦横無尽に動き回るスポットライトは、森を明るく照らし、暗い陰も演出する。

その境目を渡る虫はせっせと獲物を運び、
一面にちらばる木の実はだまって寒さと暑さに耐える。

人が歩いて歩いて、根がこんなに露(あらわ)になりました・・と言いながら、なおも歩く。
木の実を手にとり観察したら、ポーンと遠くへ放り投げる。
人って勝手だな。

でもね、これにまさる楽しみはないからしょーがない!
森を歩き、観察する。
シンプルだけど奥深き遊び。

乗鞍高原初上陸!

金曜日, 8月 27th, 2010

うれしいご縁があり、乗鞍高原へ行ってきました。
上田から松本を通り、上高地一歩手前で安房峠方面へ。
運転好きにはたまらない4時間の道のり。

終着点は標高1500m。
気温は25度。やっぱり、どこも暑いんだな。

9月に実施の子ども対象キャンプの事前研修。
10数人のリーダーが集まり、その講師をつとめました。
初日に立てた机上の企画を、2日目に実践(野外炊飯&テント泊)。
実践で出された課題をクリアし、あとは子ども達を待つのみ!

これほど熱く、ゆかいなリーダーたちのもとに集まる子どもたちは幸せです。

自分たちが楽しむことと、子ども達を楽しませることの違い、
そして、その楽しみを大いに味わって欲しい、と強く思った最終日でした。

貴重な機会と素敵な出会いに感謝!


10泊11日**ライオンキャンプ**終わる

水曜日, 8月 25th, 2010

8月15日~25日までスクールツアーシップ主催の「ライオンキャンプ」が
菅平高原の森をフィールドに行われた。
やまぼうしがスクールツアーシップのキャンプのお手伝いを始めて3年目、
顔なじみの子どもたちも増えた。
「また来たよ」の声がうれしい。そんな仲間が増えるともっとうれしい。

21名の仲間達が11日間、森での過ごし方を学び、
人への思いやりの気持ちを育て、
協力する事の大切さを実感し、
大人の知識や技術を吸収し、
我慢することも覚えた。
忘れる事の出来ない思い出と、友情を心に刻み、東京へと帰っていった。

「また来るね」
「待ってるよ」

1日目:ネームバッジ&キャンプフラッグ作り
2日目:火吹き竹作り&火お越し&青竹クーヘンのおやつ作り
3日目:ネイチャートレイル
4日目:森遊び
5日目:沢遊び&おやつ作り
6日目:根子岳登山&テント泊
7日目:五右衛門風呂&森遊び&テント泊
8日目:窯ピザ作り&森遊び
9日目:ツリーハウス設計&土台作り
10日目:ツリーハウス作り&キャンプファイヤー
11日目:お土産クラフト作り さようなら~

  
  
   
   
   
  
  

ハナオクラ

日曜日, 8月 22nd, 2010

「意外と知らない人もいるかもよ~」と母から言われ、
うちの畑から、朝採ったばかりの
ハナオクラを持ってきました。

半信半疑で出してみると・・・

「わぁ~!何これ~!!初めて見る!」
と予想以上の反応でした。


もちろん、知っている方も多いとは思いますが、
花の部分が食べられる珍しい野菜で
さっとゆでていただきます。
今日は、あっきぃが作ってくれた「特製のお酢」で
さっぱりつるんといただきました。
なんとも言えない歯ごたえがやみつきになります。

まだまだ残暑厳しい毎日ですが、
みんなで美味しいものをいただいて、
明日もまた、思いっきり森遊びができそうです!
(わたしはもう少しだけ、うずうず事務所待機です・・・)

イチゴ摘み

木曜日, 8月 19th, 2010

「イチゴ摘みにいくよ~、脚立持っといで~」
ご近所のホテルのご主人のお誘いに
「わ~い!」と言ったものの・・・
ん?脚立?
イチゴなのに?

答えはこちら!

エビガライチゴ でした。
サッカーの練習の掛け声をBGMに、モリモリいただきました!
 
摘むというより、猫のあごをなでるように触ると、熟れた実がぽろぽろっと落ちてきます。
甘酸っぱくって、種がぷちぷち楽しくて・・・
ボールにたっぷり集めたら、手が真っ赤になってしまいました。
フレッシュで食べるのが一番ですが、残ったらジャムにしてみようかな~。

夕涼み

火曜日, 8月 17th, 2010

夕涼みに行ってきましたよ。

上機嫌な彼女と。

キノコは雨に溺れ。

ススキは鼻を垂れ。

ヤマブドウのお肌は荒れ放題。

秋めいたと思いきや。

夏真っ盛り。

どっちつかずな空気がさわやかな、菅平高原です。

夕方にひょっこり

日曜日, 8月 15th, 2010

今日はさすがにクラフトのお客様は来ないかなぁ・・・

と思っていた夕方。
「下界が暑くて、思いつきで菅平へ涼みにきました!」
と埼玉からのご家族が、ひょっこり遊びに来てくれました。
終始ニコニコ笑顔のお父さんとお母さん、
そしてやっぱりにこにこ顔の姉妹ふたり。

お姉ちゃんのアドバイスのもと、
りんごの絵を見事に描き上げた妹さん。

お姉ちゃんはお母さんのリクエストに答え、
お家のポストに飾る「ごくろうさま」のプレートづくり。

お父さんは家族みんなのために
素敵な小枝えんぴつのネックレスを作りました。

さらに私たちスタッフは「おいしいビールの注ぎ方」を
なんと、お姉ちゃんから特別伝授してもらっちゃいました。
さっそく今夜、試してみようっと☆

素敵な時間をありがとうございました。
またいつでも遊びに来てくださいね!

ものづくりで賑わう事務所

土曜日, 8月 14th, 2010

「こんにちは~。2年ぶりです!」
と笑顔で事務所に入ってきてくれたのは、
千葉から菅平に遊びに来たというファミリー4人といとこのお姉ちゃん。
2年前にもやまぼうしの事務所でクラフト体験をしたのだとか…。
そして嬉しい事に、また今年も
思い出して訪ねてきてくれたリピーターのお客様です。

5歳の私だって、ばっちり「ドリームキャッチャー」作ったよ!
カラフルな作品が出来上がりました。
次の訪問は来年でしょうか?お待ちしています。

菅平の道路が渋滞するこの季節、街はマッチョなラガーマンで大賑わい。
ドリームキャッチャーが出来上がるころ、
ラグビーの試合観戦に来たという親子が来てくれました。
昨日、すでに事務所を下見ずみで作るものは決まってる!
さっそく「木の時計」づくりに挑戦。

ふたりで向かい合って、黙々もくもく・・・と作業に没頭。
ものづくりって話をするのを忘れるくらい、面白くってハマるよね。

「すみません。・・・砂ってありますか?」

砂?・・・はないけど、木くずだったらあるよ~と渡してみると、
木くずをパラパラ、ボンドを使って飾り付け。
お見事!!

こんな素敵な作品が出来上がりました。

森は子供たちのキャンプで毎日賑わい、
道路はラガーマンや車が溢れていますが、
負けずに事務所の中も、お客さまで賑わっています。
お盆中もやまぼうしは活動中で~す。

料理戦争

火曜日, 8月 10th, 2010

やっぱり来たか~!の、どしゃぶり。午後16時頃。
やまぼうし原人キャンプ初日の夕飯づくりが、突如事務所で始まった。

人を寄せつけない後姿。
お腹をすかせた子どもたち&大人たちが待っている!

つくっているのは・・・
これと~

さすが、プロの料理は彩りと香りが違う!

ちょっとこっち向いて!の声に応えた後は・・・

バシャー(じゃましてごめんなさい・・・)

1時間ほどで戦いは終わり、すべての料理は子どもたち&大人たちのもとへ運ばれていった。
と思ったら!ものの30分で戻ってきた!

鍋の中は、完売。
夏は、こうでなくっちゃ。

森を楽しむ講座/おーい、森!講座 第11回

日曜日, 8月 8th, 2010

8月7日・8日
森を楽しむ講座/おーい、森!講座の第11回・12回開講
志賀高原信州大学自然植物園での亜高山帯の森林観察、
カヤの平のブナ林観察が1日目
森林インストラクター試験のポイント、筑波大学菅平実験センターの
町田龍一郎先生の「進化とは?-そのいくつかの側面-」と題し、
昆虫の特に「羽」の進化の興味深い講演が2日目

スタート前に説明
石の上にも何百年
こ~んなに延びました
ギンリョウソウ
シャクジョウソウ
クロベの大木
カヤの平
不思議な樹形のブナ