Archive for 9月, 2010

何やら準備していたのは・・・

日曜日, 9月 26th, 2010


すべては
「第3回 菅平スカイライントレイルランレース」に向けて。
レース前日には前夜祭を開催。
地元の子供たちによる菅平高原太鼓や
甘くておいしい菅平のトウモロコシが振舞われ、
選手の皆さんをお迎えました。

招待選手の猫ひろしさんが登場で会場は盛り上がりました。
実は菅平の猫ひろしになれるんじゃないかと期待(?)されながら、
我らがずけさんも菅平の魅力をアピール!
(なんとなく背格好が似てました 笑)

レース当日は、選手応援ツアーとしてやまぼうしスタッフが根子岳登山へご案内。
最高の天気で、応援団も気持ちいいひと時を過ごせたようです。

選手の帰りを待つ子供たちやご家族は
ゴール近くの芝生の上で
青竹パン、手作りピザ、巨大すごろくとコマづくり・・・と
選手に負けないくらい手も足も頭も使って、思いっきり楽しみました。

巨大すごろくで遊ぶために、思い思いのコマを制作中。


巨大サイコロを空高く投げ飛ばし、
自分で作ったコマを使ってたっぷり遊びました。
壊れたって、また直してもう一回!

お腹が空いたら、青竹にぐるぐるパン生地を巻きつけて、
じっくりゆっくり焼きあげます。
自分でこねたパンだから、ひと味違っておいしさ倍増!

ピザ生地をのばして、好きな具材をたっぷりのせて
特製ピザ窯で、アツアツピザも焼き上げました!
サックサクでおいしぃ~と大好評。

今回、信州ハムさんよりウィンナーとベーコンをご提供いただき、
ピザのトッピングに使用したり、そのまま焼いてみんなで食べました。
とっても美味しかったです。ありがとうございます。

ある参加者からは
「毎年こうやって遊べるからこの大会に参加してるんです」
という嬉しいお言葉も。
真田より降り立った手作りの幸村記念撮影パネルは
駒屋商店の奥さん手作りです!
会場では走り切った選手やご家族、たくさんの方が撮影していました。
猫さんも子供たちと一緒に撮ってくれたので、載せちゃいます。

☆大会委員長のブログには選手が走っている写真が満載です☆
http://shinshu.fm/MHz/01.59/archives/0000338574.html

何やら・・・

火曜日, 9月 21st, 2010

やってますよ。

書いたり。

貼ったり。

切ったり。

組み立てたり。

菅平のピカソ、大作に挑む!

その全ては、9月26日にあかされます。
みんな、遊びに来てね~!!!!!!!!!
http://blog.yamaboushi.org/?p=410

9/26(日)は、菅平高原の芝生広場で遊ぼう!

月曜日, 9月 20th, 2010

秋風を浴びながら、楽しいひとときを過しませんか。
会場は、「菅平スカイライントレイルランレース」に出場する選手がぞくぞくゴールテープを切る広い芝生。

誰でも参加できるアウトドアミーティング。
ご家族で、お友だちで、ぜひお越しください!!!

入場無料!
楽しい企画盛りだくさん!
ボーっと寝転べる芝生広場あり!
★根子岳応援ツアー “このチャンスに根子岳登っちゃおう!”
集合場所:菅平国際リゾートセンター
7時半~受付
8時半登山スタート
13時半~14時下山完了

唯一、根子岳応援ツアーのみ、事前のお申込を受け付けています。
定員30名様!(1家族1,000円)です。
●お申込は、コチラへ(担当:瑞慶覧(ずけらん)明子))
Email: info@yamaboushi.org
Tel:  0268-74-2735
Fax: 0268-74-2795
お名前、連絡先、年齢(小学生の場合)
※複数でお申込の場合は、代表の方のお名前と人数をご連絡ください。

●持ち物と服装
※持ち物に、飲み物、昼食(おにぎりなど)、雨具、防寒着1枚(フリースなど)が必要です。
※服装は、長ズボン、運動靴or登山靴、帽子
※ガイドは、ステッキ、救急セット、おやつを携帯します

★アウトドアクッキング
★巨大すごろく遊び
★乗馬体験
★菅平KANBANペイント
★地元菅平の特産品
★農産品バザーなどなど
実施場所:菅平国際リゾートセンター
9時~16時


菅平スカイライントレイルランレース&アウトドアミーティング
公式HP http://www.sugadaira-trail.jp/
菅平高原は、標高2,354mの日本百名山、四阿山(あずまやさん)と根子岳(ねこだけ)の裾野に拡がる広々とした高原です。その二峰と高原をはさんで位置する大松山、つばくろ山を結び、菅平をラウンドするスカイライントレイルは、天空の回廊とも言うべきダイナミックなトレイルです。それぞれの峰々からは、上信越の山々から南北アルプス、浅間山から富士山まで日本の屋根というべき山岳眺望が可能です。スカイライントレイルランレースでは、開放感あふれる40kmの美しいトレイルを走破します。

霧訪山より、ヤッホー!

金曜日, 9月 17th, 2010

前日の雨で、しっとりと、なんとも美しい森からスタート。
来週のイベント、「秋の里山登山」http://yamaboushi.org/tour_event_n_satoyama.htm
の下見に、塩尻まで行ってきました。
写真ではちょっとわかりにくいかもしれませんが、杉の幹から水蒸気があがっていたのが、
とってもきれいでした。

かわいらしい実をつけた、ツクバネソウ。
群落になっているのは、とてもめずらしいそうです。
 
 
片道1時間程度の里山ですが、途中、ブナがあったり、リスのレストランがあったり。
行き交う登山者に挨拶しながら、ゆったり登りました。

頂上からは「360度の絶景!」のはずが、ちょっと雲がかかっていました・・・。
きっと本番までのお楽しみなのでしょう。
当日は、地元の「下西条みどりの会」のガイドの方にご案内していただきます。
途中、登山道に横たわっていた倒木も、チェーンソーで伐って脇へよけてきましたので、
ぜひぜひお誘い合わせの上、ご参加ください!
 

腹時計にそば職人参上!

月曜日, 9月 13th, 2010

月に1度の腹時計、今回の食卓はなんと、腹時計初の手打ちそば!
やまぼうしではお馴染みのKさんが
今日は自家製そば粉にエプロン持参で職人に変身。
そばを打ってくれました。
「お腹がすいたら釜の飯」の合言葉は・・・

「お腹がすいたら手打ちそば!!」 に。

その話を聞きつけて、そばには目がないという
薪ストーブ仲間の3人組が戸倉から来てくれました。
外仕事チームは別荘地のカラマツを
チェーンソーで玉切りしたり、運んだり・・・。
たくさん動いて汗かいて、そばを食べる準備はバッチリ!

そばチームは、そば粉をこねるところからスタート。
みんなのお昼に間に合うように、ひたすらこねてこねてこねて・・・。
流れ出る汗をぬぐいながら、みるみるうちに
おそばが出来上がっていきました。お見事!!


みんなが戻ってくるのと同時に、大きな鍋で一気に茹でて、
できたて、茹でたてを美味しくぺろりっ!

お腹がいっぱいになった後は、
どこの粉がいい、とかあそこの水でぜひ打ってみて・・・などなど
そば話で盛り上がり、
戸倉の3人は「温泉に入って帰ろう」と笑顔で帰って行きました。

ぜひ次は釜炊きご飯も食べに来てくださいね!
来月は9月13日(月)です。
ご参加お待ちしています。

来て見て遊んでって~

火曜日, 9月 7th, 2010

秋晴れが予想される?!10月2日(土)。
松本アルプス公園 『家族広場』 にて。
それはそれは楽しいイベントがあります!
入場無料&モリモリ遊んだ人には、嬉しい景品アリ!

【森・ふれあいフェスタ】
◇10月2日(土)
◇9時半~14時
◇中部森林管理局主催
◇遊びいろいろ
 ・ワラ細工
 ・ドパスアート
 ・ブリッジ積木
 ・竹とんぼ作り
 ・丸太切り体験と薪割り体験
 ・ミニチュアハウス作り
 ・カンナくずプール
 ・ウッディ福笑い
 ・森の??探し
 ・自然観察会とクラフト作り
 ・チェンソーアート実演

あら、この日松本に行くわ~、という方。
やまぼうし自然学校のスタッフを一目見てみたい!という方。
芝生で思いっきり遊びたい!という方。

ご家族で、お1人で、お友だちと・・・ぜひぜひ、お越しください。
やまぼうしスタッフは、愉快な遊びのスタッフとしてお待ちしています!


安曇野の眺め抜群!


美味しい料理のお店あり


ここが舞台の「家族広場」(東口駐車場からすぐ)


こんな風に打合せ中・・・

楽しみ上手な大学生がスローライフを満喫

金曜日, 9月 3rd, 2010

「やります、やります!」
どんどん動く学生たち。

スローライフは、文字通りのゆったり時間は流れない。

こっちで火おこし、あっちで笹茶作り。
広場で薪割り、その横でピザ焼き。
木陰で箸づくり、向こうで芋ほり。

暑さにめげず、仕事を見つけてどんどん動く。
その成果が、色艶たっぷりの燻製と、何重にも美味しいピザとなりました。





広場にずっと響いていた笑い声。
その源は、自分の手足を動かす心地よさと、
頼りがいある仲間の声と、木を燃料にできあがる料理の香り。

スローライフは、動いた分だけ味が増す、ぜいたくな時間です。
食べているときが、一番ゆったりしていたな。

渓流釣りから考える環境問題

水曜日, 9月 1st, 2010

東京の大学生がやってきた!
菅平高原で、イワナ釣りに挑戦!
リュックには入漁権、手には竿。
糸を垂らす背中は、手応えを待つ期待で震えてる・・・

ひゃー!と叫びながらも果敢にぬめりと格闘する逞しき学生たち。
たくさん釣れました!

それは、早朝の放流から始まったのでした。
漁業組合の協力なしには・・・

インストラクターの方々の熱血指導なしには・・・

そして、イワナの大好物なしには・・・

川での雄たけびは聞こえないのでした。


学生の皆さん、来年もまた、菅平を目指し遡ってきてくださいね!
獰猛なイワナたちのために、蛇やカエルが棲む川を、そしてゴミのないきれいな川を残していきたいものです。