Archive for 9月, 2011

「秋の森遊びとたき火料理」開催しました

金曜日, 9月 23rd, 2011

前日まで、台風の影響でものすごい風と雨だった菅平。
朝のうちは天気雨でしたが、皆さんが集まるころには太陽が顔をのぞかせました。
自己紹介の後、今回の森遊びはグループ対抗で「芸術の秋」を楽しみました。
森で拾った素材を使ってつくった芸術作品の、お題を当てるゲームです。
芸術家たちも、見てる仲間もあ~でもない、こ~でもないと頭をフル回転!
 
 

そして、日陰はちょっと肌寒いくらいの陽気だったので、早速火熾し!
白樺の皮をはぎ、薪を小さく割って・・・大人も子どもも楽しい火熾しです。
半ドラの火には炭を投入し、今日のデザートの青竹クーヘンを焼きました。
 

傍らでは、リズムよく包丁が踊り、あっという間に秋の彩汁の具材が一口大に。
はせじぃが朝採りしてきてくれた新鮮な野菜たちに加え、ピザにのせるためにさっき採ったトマトも。
「イタリアと日本の夢のコラボレーションだね」と大絶賛の2種類のピザは、
生地を練るところから作りました。
それぞれの作業に、とっても上手な保護者がいて、子ども達は尊敬のまなざし。
わいわい楽しく作業が進みます。
 

みんなで協力してつくった豪華たき火ランチは、大きな大きなテーブルを囲んで。
ユウガオのあんかけの味付けもばっちり。
「みんなで食べるとおいしいね~」の声に、みんなにっこり。
 
 

贅沢な昼寝の後は、森の素材でカスタネットをつくりました。
「大人の本気は、すごいのよ~」と工夫をこらす大人たち、
「目玉たくさんおばけにしよ~っと」とアイディア満載の子どもたち。
カラフルなゴムはじゃんけん大会でとりっこして、素敵な作品の完成。
最後は、かわいい指揮者のリクエスト曲「世界にひとつだけの花」を合唱。
芸術の秋、食欲の秋を満喫したなんとも楽しい一日でした。
 

次のイベントは「秋の里山登山」 (10月8日(土))、
 「竹林整備と竹・タケランチ」 (10月9日(日))です。
みんなで秋の森で遊びましょ!
みんなでおいしい秋を食べましょ!

秋の里山登山、い~ですよ~

月曜日, 9月 19th, 2011

雨予報を吹き飛ばし、むしろ暑いくらいの陽気の中、
おとなりの青木村にある、子壇嶺岳に下見で登ってきました。
子壇嶺岳・・・青木三山のひとつですが、さて、なんと読むでしょう・・・。

正解は、「こまゆみだけ」!
遠目には、星の王子様にでてくる「ゾウをのみこんだウワバミ」のような形の山です。

3つのルートのうち、登りは一番長いルートを行きましたが、「急な坂」と地図に書いてある箇所は、
「とっても急な坂」でした・・・。
ドングリがたくさん落ちていて、滑り具合に磨きがかかって(?)いたので、
ところどころ4輪駆動でなくては落っこちてしまいそうなところもありました。
  

がんばったあとの頂上の見晴しは、最高!
いつもはとっても近い根子岳と四阿山も、遠くにきれいにならんでいました。
槍が岳や蓼科山も見えましたよ。
 

帰りはちょっとゆったりコースを選んで下山。
全会一致で「本番は、このコースにしよう!」ということになりました。
竹林から、人工林、広葉樹の森と変化に富んだコースでとても素敵です。
途中にブナも発見しました。
 

ぜひ、10月8日(土)は、一緒に子壇嶺岳に登りましょう!
3週間あとなら、また今回とは違った宝物に出会えると思います。

イベント詳細はこちら

写真を撮ってくださったNさん、ありがとうございました!

染屋の森で竹林整備イベント

土曜日, 9月 17th, 2011

上田市内の染屋の森。
今日は、染屋の森の会と上田市役所の公園緑地課のご協力のもと
『竹林整備とMyカップづくり』イベントを行いました。

昨日から心配していたのがウソのようにすっきり晴れて、
秋空の下、県内外から集まった参加者の皆さん。
自己紹介が終わるとすぐに、ヘルメットをかぶり、
のこぎりを腰に巻きつけて、職人に大変身!
「竹を伐るの、初めて・・・」
「初めてヘルメットかぶったわ!」
「なかなか似合うじゃん」 などなど、反応はさまざま。

いざ整備が始まると、みんな真剣。
初めは慣れない作業に戸惑いもあったようですが、
慣れてからは早い早い。
黙々と竹を伐り、のこぎりの心地よい音が森に響きました。
たまに「危ないよ~っ!!」の声が聞こえたり、笑い声が聞こえたり。
目に見えてきれいに整備されたのがわかります。


みんなが力仕事を頑張っている間に、ランチづくりも着々と進みます。
今日のメニューは竹豆腐ハンバーグに野菜たっぷりお味噌汁。
ご飯ももちろん釜炊きです。
やまぼうしの畑で採れたミニトマトをパクリとつまめば、栄養補給完了☆
と、またみんな竹を伐りに出かけていきます。

動いたあとのご飯はおいしい!と、たっぷりつくったメニューはほぼ完食。
デザートの焼カステラ屋さんは大繁盛で大忙しでした。
お腹いっぱいで眠くなる前に、午後はみんなでMyカップづくり。
伐った竹の中からお気に入りを選んで、ギコギコギコギコ。
すっかり慣れたのこぎりで作品がどんどん出来上がりました。
カップだけではなく、はしづくりに夢中になったり、十字架をつくったり。


沢にカニがいたよ~
竹の上にカエルがいるよ~
と、森の生き物たちにも会えて、とても楽しい時間となりました。

【2011年度 JT NPO助成事業】

まんぷく♪

金曜日, 9月 16th, 2011

今日はお腹も心もいっぱいになった日でした。

大きな荷物と盛りだくさんの野菜を抱えてやってきてくれた山彦さん♪夏の繁忙期を乗り越えた慰労にと、自家製の粉を使っておまんじゅう、おそば、うどんをふるまってくれました。

  

山彦さんの、この手。
イイ味出てます。

みんなでお手伝い。

  

最初はみんなうまくできなくて、子どもの頃によく作っていたというがみちゃんの作り方を見ながらみんなで「え?こうですか?」とワイワイしながら作っていたら、段々上手になりました。

山彦さんのお墨付き♪

  

おそばはシコンシコン。おまんじゅうはホクホク。お腹はパンパン。

笑顔あふれる、楽しい食卓になりました。
山彦さん、ありがとうございました♪

ゆく花くる花

木曜日, 9月 15th, 2011

花も種も一生のうち。
そのすべてがいとおしい!
と思える瞬間が、菅平高原に。


ムラサキツメクサ


キンミズヒキ


ワレモコウ

青竹の妄想

土曜日, 9月 10th, 2011



クジャクチョウが花々を飛び交う陽気。
上田市教育委員会の「地域青少年指導者養成講座」
in菅平高原、はじまり~。


今日の主役は、これ。
割りやすい、中空洞、変形しにくい。
三拍子そろった青竹が、野外ランチをおいしく、そして大人たちを知恵者にしてくれる。


なんてったって青竹、爆弾バーグはお行儀よく並び


バスのドライバーさんもユニフォームで参戦!
「こんなん子どものころやらされたからな~。」
子ども時代の労働が、いまや貴重な「体験」になる時代。

こういう体験が一過性でなく大衆化するといいね、と話していた。
「よし!今日は青竹ご飯にするか~。」
みたいなノリでお父さんが庭で火を熾す。
広がるといいなー、そんな光景。
そしたら竹やぶが竹林に、ご飯が筍ご飯に!

夢妄想しつつ、また火を熾すか。

アケボノソウ

金曜日, 9月 9th, 2011

佐久市の森。
緑のじゅうたんを歩いていたら、飛びぬけて背高だからよく目立つ。
知っている人には何てことない花だけど、初めての人には花びら黒点が印象的。

もっと知らない人には、ただの草、なんてことも。
話しを聞けば、ビーバーで刈られそうなところを、救ってもらったんだと。
おかげで今、歩く人を楽しませている。

立ち止まって目を凝らすと、茂みから光が漏れてくる。
これからは、立ち止まる時間がたっぷりありそう。
わくわく。

ウッドパッチin湯田中温泉郷

木曜日, 9月 8th, 2011

湯田中温泉郷というところで、ウッドパッチのプログラムをしてきました。
菅平からは車で約1時間半。開催会場は、お客様が宿泊していた「一茶のこみち 美湯の宿」さん。
このお宿、とーっても素敵な所でした。

ちょっと早めに着いてしまったので、会場の隅でコソコソと準備していた私達に、朝食の片付けをしていたお宿の仲居さん達が「なにするんですかー?」と興味津々に話しかけてきてくれました。
そして予定の時間まで端の方で待機していた所に、私達3人分の冷たいお茶を持ってきてくれたのです。

 ・・・暗くてよく見えないと思いますが(><)

こーゆーのが本当のホスピタリティーって言うんですね。とってもうれしかったです。

ウッドパッチも大成功。お客様たちはみなさんとっても楽しんでくれました。
ほんの数時間の間に、ただの輪切りの白樺に様々な表情ができました。
ビックリ顔、笑い顔、ドラえもん顔、三つ編みを付けた顔、イヤリングをした顔、などなど・・
そしてなにより、クラフトをしていた間ずーっと、みなさんの笑い声が絶えなかったことがなによりうれしかったです。

そしてお世話になった美湯の宿さん。最後には、お客様が帰るタイミングを館内放送でお知らせしてくれました。
支配人さんも従業員さんもとっても気さく。(^^)

とっても楽しい時間でした。

森と野菜と、秋へ

火曜日, 9月 6th, 2011

今日の菅平は寒かった~

森の入口は、立っていると風にぶたれて気持ちが折れる。
しゃがむと周りの草が守ってくれる。
だから、3歩進んで5分しゃがむ森歩きを決行。


キキョウ            ススキ


ガマズミ            マメコガネ

ススキは、この時期の王様といった感じ。
高い位置で穂を揺らしている姿は、秋の訪れを一層加速させる印象です。
アズキナシやナナカマドも実がたわわ。生き残りに神経を使う季節到来。
イタドリの上ではマメコガネが折り重なったり足を広げて寝そべったり、にぎやかしい。
ひと目50匹はいたかな。ちと気持ち悪さも・・

森を抜け次に向かったのは、畑。
そろそろ収穫も終わりです。

過熟にんじん         今年大当たりのキャンディートマト


泥つきニンジンを洗っていたら、御代田からどっさり野菜のお届け!
ゴーヤときゅうりとパプリカ。ありがたや~
ゴーヤは綿に栄養たっぷりだから、捨てずに使うのがツウだよ、と。
でもチャンプルーばっかしだと飽きちゃうから、ほかにいい食べ方ないかなーというのでゴーヤの漬物はどうかしら、と。
お酢としょうゆに、砂糖で甘みを足したものに一晩つければご飯が進みます。

ラグビー談義に1時間。
秩父宮に行きたくなった。

季節の変わり目。
楽しむっきゃない!

森でモリモリ遊び隊 第四回:デイキャンプ

日曜日, 9月 4th, 2011

*今回から遊び隊の活動の様子もブログでお伝えすることになりました。

おはようございま~す!と、元気に登場した35人の仲間達。
台風の影響で昨日予定していたテント泊は中止になり、今日一日のデイキャンプになりました。
テント泊ができずにすごくがっかりしたー!という声もちらほら。そんなに楽しみにしていてくれたんだね。その分今日は思いっきり楽遊ぶぞー!・・と、わざわざこちらが言わなくても、子どもたちは遊ぶ気マンマン♪始めの挨拶が終わって早々に、あれしたい!これしたい!の声。

さっそく火熾しをするコ。          竹切りをするコ。

   

玉転がしならぬ、丸太転がし芸人あり。   ちゃんばらをするコ。

          

お昼は流しそうめん!

 

前菜は焼きトマト♪

 

食後はまったり、足湯♪

 

デザートは焼きマシュマロ♪

 

心配していたお天気もさほど崩れず、森には子どもたちの笑い声が響いていました♪
このメンバーでの遊び隊は今回で4回目。最初は知らない同士だったコたちも、回を重ねるごとにだんだんと混ざりあい、年齢を超えて新しい仲間になってきました。
遊びのアイディアも自分達からどんどん出すようになり、その発想はひろがるばかり。なにより、自分達で出したアイディアが実現していく喜びに、満足気な表情でした。(^^)

前回の森遊びの様子はこちら