Archive for 11月, 2011

夏支度!!

月曜日, 11月 28th, 2011

朝は氷点下が当たり前になり、ゲレンデではスノーマシーンが活躍する時期になりました。
この時期の薪割りといえば、薪ストーブなどでの暖をとるための「冬支度」。
最近は、煙突からいい香りのする、薪ストーブのお宅も増えてきました。

今日は、はせじぃと一緒に菅平牧場近くの一角へ、カラマツをわけてもらいに行きました。
でも、これは冬支度ではありません。
グリーンシーズンのたき火料理で大活躍をする、焚火用の薪にするためです。
そうです、「夏支度」なんです!

 

事務所の傍らには、菅平牧場からいただいてきた白樺も。
これは、樹皮を火付けに使います。
体験してみないとわからない、白樺の火付けパワーはうれしくなっちゃう力強さ。
そして枝や長いまま持ってきた材は、クラフト用です。
そうです、「トナカイ用」なんです!

 

12月11日(日)は、事務所前にて「間伐材のトナカイ&しめ飾りづくり」を行います。
ぜひ、お誘いあわせの上、お越しください。
お待ちしていま~す。

野川自然観察会に参加してきました!

土曜日, 11月 26th, 2011

「野川」と聞いて、場所をイメージできますか?

国分寺市の恋ヶ窪を水源地として、はけ沿いの湧き水が流れ込み野川をなしています。世田谷の二子橋付近で多摩川 と合流、総延長は20.23km。川沿いには野川公園や武蔵野公園ほか、自然の緑地も多く、川にはカルガモやカワセミ、鯉などがみられます。

と、資料にある。

今回は、参加者総勢40名(定員の2倍はお弁当やさんの尽力!)が武蔵小金井駅に集合。
3グループにわかれ、それぞれにガイドスタッフ1名とサポートスタッフがつき散策開始!

小春日和のようなお天気で、ラッキーラッキーのるんるん気分。
花より団子の私は10時半くらいからお腹がグーグー鳴り始め、時計が気になってしょうがない!
お寺を見学したり、色づいた落ち葉を拾ったり。
ユーモアたっぷりのガイドの話に熱心に耳を傾けるみなさんの足取りの軽いこと!

ユリノキの紅葉(武蔵野公園)

そんな中、感激したのがこれ!

その名も、「黄金の水」。
タップ保持者にしか飲ませない、強気な井戸水。
1個500円で簡単に購入できるんだけどね。売ってるのが近くの文房具屋さんってところがまた、いい。
下見で購入したスタッフが、“シャキーン”!!
タップを蛇口と結合し、みんなで試飲スタート。

そのとき、1台の自転車がわれわれのそばに止まりました。
かごにはタンクとペットボトル。
片手には、“シャキーン”!!!
ひとつの蛇口に13人がしがみつく光景を見かねて、「よかったら私のも使って~。」とMyタップを差し出してくれました。
お米もコーヒーも金魚の水も、ぜーんぶこの「黄金水」を愛用してるのよ!と。
お代が井戸水の保全に役立てられるタップは、集う人々をも和ませる優れものでした。

そして、タップ以上に参加者を和ませたのが、コレ!
本日のランチボックスであります。

スプーンフルさん作。
スタッフあっきぃの友だちが手がける、地元武蔵小金井のお惣菜やさんです。
歩いた疲れが一気に和らぐ優しい味のお弁当でした。

全員集合!
「お弁当が美味しかったわ~。」
「地元にいながら初めていいところたくさん発見しました!」
「15000歩も歩いちゃったわ~ !」


(筆者とあっきぃ)
菅平のPRもたっぷりさせていただきました~。
みなさん、雪の菅平もご案内しますよ!

東日本大震災被災地支援

火曜日, 11月 22nd, 2011

今日も昼間に雪がチラホラ。
それでもやんだら積もらずにすぐに
消えてしまった菅平です。

19日~21日の3日間行っていた
宮城県はこちらより温かく、菅平に
帰ってきてこの寒さにちょっとびっくり
しました。

私たち東日本大震災被災地支援で
行ったのは、宮城県登米市。
スタッフとインタープリターのあわせて
5人。
RQ市民災害支援センターの本部が
置かれている場所です。

私が参加した活動は、ガレキ撤去。
そこは、流されて家の基礎だけが残った
土地が、どこまでもどこまでも広がる
場所でした。

震災から半年以上が経っていることも
あり、目に付くほどの大きなガレキは
すでに撤去されていて、一見キレイに
片付いたように見える場所。

しかし家と家の間の溝を掘り起こして
みると、ガラスや瓦、さらにはストーブ
や扇風機まで、たくさんの物が出て
きました。

その中には写真やメダルといった、
誰かの想いが詰まったものも。

そうした思い出の品はゴミとして
捨てられることなく、いつか持ち主
の手に戻る日まできちんと保管され
ています。

一見とっても地味な作業。正直、重機で
基礎ごと掘り起こしてしまった方が早い
のではと一瞬思いました。
しかし、手作業でしかできないことが
まだまだあることを痛感しました。

その中で私が感じたことは、とにかく
行ってみないとわからないということ。

震災後、自分には何ができるのか、
何をすればいいのかと悩んだ人が
たくさんいるのではないかと思います。
私もそのうちの一人でした。

しかし今回やまぼうしとして、実際に
現地に行けたことで自分にできることが
少し見えた気がします。

他のメンバーも、RQセンター内でボランティア
のためのまかない作り、仮設住宅で
暮らす子ども達の遊び場、仮設住宅の
防寒対策設置などの活動に参加しました。

一人ひとりの行動は小さなものでも、その
一つ一つがつながればちゃんと形になると
信じて、これからもできることをして
いきたいと思います。

汗と涙と愛情!の、かんじき曲げ

水曜日, 11月 16th, 2011

前回のブログに引き続き・・今日は朝から雪が舞った、菅平。
日中はピタっとやんで、晴天☆ それでも、吐く息は白い。

そんな気持ちの良い青空の下で、今日はみんなでかんじき
曲げ。
「かんじき」とは、木と縄で作られた日本古来の雪上移動具。
雪上の接着面を大きくすることで沈まずに移動できるもので、
忍者ハットリ君が水の上を移動できるのと同じ原理でできて
います。

この、木の部分を曲げる作業をしました。

大きなドラム缶で、大量の木をお湯でグラグラ煮ます。
芯まで温まった木を、お湯から取り出したらすぐに太いパイプ
に押しつけて曲げる!
これがめちゃくちゃ大変なんです!!!

作業中は、ひたすら無言・・聞こえる音は
「フッ!!」
「ハッ!!」
「んぬぅ~~~~~~~!!!」

・・だれかがちょっとでも笑わせると、とたんに力が抜けちゃうんです。

こんな作業を、かよわい(←注目。)女子スタッフ3名でがんばりました。
途中で、たまたま事務所に立ち寄ってくれたインプリさんも少し手伝って
いただき、とっても助かりました。やっぱり男の人の力ってすごい!

まるでボディービルダーになったような一日。明日はきっと、腕を上げる
ことも困難でしょう。
でも、それもこれも、もうすぐ会える生徒さん達に素敵な体験をして
もらうため!
楽しみです。(^^)♪

明るく、楽しく、元気よく!

水曜日, 11月 16th, 2011

今日もうっすら雪景色(!)な菅平高原です。
まだまだ日が昇ると溶けてしまうので、なかなか写真にはおさめていませんが・・・

今日は、19日から東日本大震災被災地支援に参加させてもらうので、
ボランティア保険の申込書を書いていました。
名前を順番に(何の順番かは内緒です!)書いていたら・・・

なんと、明るいことでしょう!
ぷぷぷ。
今回は、RQ市民災害救援センターのボランティアに参加します。
「明るく、楽しく、元気よく!」は、はせじぃの口癖ですが、
明るく、美しく、希望を持って、子どもから大人まで笑顔になるお手伝いができたらいいなと思っています。

上田原一番街・セブンイレブン☆

日曜日, 11月 13th, 2011

今日は菅平を飛び出して、上田駅からすぐの上田原一番街にオープンしたセブン
イレブン前で出張クラフト&巨大すごろくをしてきました☆

天気の良い日曜日ということもあり、多くのお客様がご来店。私たちのブースにも
、地元の親子連れ、東京からいらしたお孫さんとおじいちゃんおばあちゃん、歴史
好きの女性など、さまざまな方が来てくれました。

クラフトで作ったのは、すごろくの駒!

小さな木の輪切りに、いろ~んな種類の木の実をペッタンペッタン・・この駒を使
って、巨大すごろく&段ボールで遊びました。
それぞれのマスには「笑い顔の葉っぱを発見!笑いながら3つ進む」「寝袋に入
って3回転」「釣りにチャレンジ!」などなど、やまぼうしならではのお題を用意♪

私たちのブースを見つけてワーっと駆け寄ってきてくれる子もいれば、遠くから様
子を除くように少しづつ近づいてきた子もいましたが、みなさん一様に、クラフトが
終わった後は自分で作った駒を手に、満足気な表情で大きく手を振って帰ってい
きました。
その笑顔を見れて、私たちもとっても楽しかったです☆

そしてポロポロとお母さまやおじいちゃんおばあちゃんから聞かれた声は、「こん
な楽しいことやってくれるなら毎週でも来たいわ。」「上田の街でももっとこういうこ
とをたくさんやってくれたらいいのに。」という言葉。
私たちも、ぜひ菅平を飛び出してこういった体験を出前して行きたいです。
機会がありましたらどんどん声をかけてくださいね。(^^)

小さなかわいいお客様♪

木曜日, 11月 10th, 2011

「ちょっとだけ園児たちが寄ってもいいですか?」
と、ご連絡いただいたのは、すがだいら保育園の園長先生。
「もちろんです!」
スタッフみんなでウキウキしながら待っていると・・・

きたきたきたっ!
カラフルな帽子をかぶった子供たち。
みんなとは今年の夏と秋に森で一緒に遊びました。

「今日はどこまで行くんですか?」
スタッフがたずねると、
「実は、やまぼうしが目的地なんです。ねっ!みんな」
と、先生。

ん!? なんだろう・・・??

子ども達がごそごそと何か出してきました。

一緒に森で遊んだお礼にと、素敵な手づくりプレゼントをもらいました。
遊びに来てみんなに会えたうえに、さらに嬉しいサプライズ!
「これがね~、じゅんじゅん。これがね~けみちゃん。
・・・で、これが〇〇くんのおかあさん。」
「これ、わたし!」
「ぼくはここ!!」
「この木の実、ひろったの」 などなど、話はつきません。

そして、みんなは歩いて保育園へ帰っていきました。
また一緒に、森でいっぱい遊ぼうね!
来てくれてありがとう☆

干し始めました!

火曜日, 11月 8th, 2011

昨日までの暖かさが今日は一転、ほっとする寒さとなりました菅平高原。
それに合わせ、それ!とばかりに干し始めました。

干しイモは、日暮れと同時に事務所に入れてあげます。
居場所は風除室。
扉を開ければ、鼻の穴いっぱいイモの香りに包まれます。
通過の際は、ご期待あれ!
ただし、注意事項は守ってね★

森でモリモリ遊び隊 第六回:遊び隊まつり

日曜日, 11月 6th, 2011


今日は、待ちに待った『遊び隊まつり』!!
集まった隊員たちの後ろには・・・
お父さんやお母さん、兄弟やお友達。招待客がいっぱい。

お客様とは別行動で、隊員たちはお祭りの準備。
看板をつくったり、竹をきったり、景品準備をしたり・・・。
大忙しだけど、みんななんだか楽しそう!
お天気も味方してくれて、準備はジャンジャン進みます。


準備ができると「早く開店しようよ~」と、うずうずうず・・・。
みんなの大声で始めようと思っていたけれど、
待ちきれない子ども達のタイミングで、気付いたら始まっていました!



シャボン玉屋さん、竹屋さん、くじ引き屋さん、射的屋さん。
足湯屋さん、綿あめ屋さん、焼き芋屋さんに輪投げ屋さん。
子ども達の声が響きます。
「この輪投げ、難しいよ~」「この射的、結構飛ぶよ~」
「足湯あったかいよ~」「竹でなんでもつくるよ~」

お茶屋さんや和菓子屋さん、お汁づくりは
保護者の方々が協力してくれました。
手づくり帽子や手づくりお菓子、自家製のさつまいもやじゃがいも。
たくさんたくさん差し入れしていただき、ありがとうございます!

 この帽子(右)は、みんなのために隊員ふたりが
↓ 新聞紙で100枚も作ってきてくれました☆

たっぷり遊んだあとは、
お母さんたちお手製のあったか~い
キノコ汁とシチューを堪能。
たっぷりあったふたつのお鍋は、あっという間に空っぽになりました。
午後は雨脚が強くなり、竹ドームづくりは断念。
最後はけみちゃんへのドッキリ☆バースデイ巻物をお披露目。
(※この日はけみちゃんの誕生日)
みんなでお祝いして、笑顔で終わりました。

今回のイベントは、JT(日本たばこ産業)の助成事業です。
JTの方々が応援に来て、たくさん飲み物の差し入れをしていただきました。
飲み物は子ども達のお店屋さん景品として大活躍。
ありがとうございました。
また、お店屋さんをグッと引き立てた白いテント2基は、
菅平小中学校にお願いして、急遽お借りしました。
突然のお願いにもかかわらず、笑顔で貸してくださり、
本当にありがとうございました。

【2011年度 JT NPO助成事業】

☆来月は12月4日、森のクリスマスです☆

前回の森遊びの様子はこちら

6日は遊び隊祭りにお越しください!

金曜日, 11月 4th, 2011
今日の菅平は異様なほど暖かかった~。
朝12℃、昼間16℃。
畑で野菜を収穫し、お米にシールをぺたぺた貼り、事務所での打合せの後、夕方は小学校で借りたテントを設営。
着々と準備進行中です!

入退場自由、予約不要、秋の菅平を楽しみにお越しください!


運動会テントは強力助っ人!
china傘はムードメーカー!

■お祭り内容(予定)

【遊び隊屋台】 焼き芋、的あて、輪投げ、テント&寝袋体験、わたあめ、竹細工、くじ引き  など
【遊び隊保護者屋台】 野点、絶品和菓子
【やまぼうし屋台】 竹ドームづくり、森のクラフト販売 など
■時間: 11:00~14:30
■集合場所:菅平高原 自然体験の森
地図→ 菅平高原_自然体験の森
■参加費:無料!(森のお土産は、特別価格にてご提供)
■持ち物:おにぎりなどの主食・雨具・敷き物・お椀・箸・防寒着・軍手
・予約不要、入退場自由ですので、どなたでも気軽に遊びに来てください
・雨天時の催行につきましては、お問い合わせください(0268-74-2735、小雨決行)
・あたたかい服装でお越しください
・幼児さんも大歓迎!