Archive for 12月, 2011

ニューイヤーイブ!

土曜日, 12月 31st, 2011

「新年早々リニューアル!」と、年賀状に書きました。
でも、つんのめって新年前にリニューアル!
やまぼうし自然学校のホームページが新しくなりました^^バンザーイ

http://yamaboushi.org

「ホームページは24時間働く優秀な営業マン!」
とは、知人から教わった素敵な文句。
これからも大切に育てながらともに成長していきたいと思います。

本年も、やまぼうし自然学校をお引立ていただき、大変ありがとうございました。
来年も、にぎやかな森でにぎやかに過ごすべく、みなさまとお会いできること楽しみにしています。
みなさま、良いお年をお迎え下さい。

メリークリスマスイブ!

土曜日, 12月 24th, 2011

がみちゃんが、ポストからニコニコしながら封筒を手にして事務所の扉を開けました。
毎年秋の初めに、青竹クーヘンを一緒に作っている小学校からの郵便です。

「きっと、クリスマスカードだよ~」
26日からのスノーキャンプの準備の手を止めて、そぉっと封筒を開けると・・・

やっぱり!
スタッフ一同、にっこり!
クリスマス前から雪が降り、ゲレンデがオープンし、ウインターシーズンが始まる菅平ですが、
このカードが届くと、クリスマスだな~と実感します。
毎年、ありがとうございます。

今年は各地でホワイトクリスマスになりそうですね。
素敵なクリスマスを!

追伸:菅平国際リゾートセンターの前のグラウンドに設置されているイルミネーション、ステキですよ★

小布施リンゴ一番搾り!

木曜日, 12月 22nd, 2011

今年もできました!

小布施フジ100%のリンゴジュース^^

1㍑ビン180本の予定が、リンゴがどこかへ転がって154本。

おいしいので、これ以上何も言いません。

非売品です。

りんご変われば味も変わる!

みなさまに味わっていただきたく、楽しみにしていただければと思います。

ホスピタリティーを学ぶ

土曜日, 12月 17th, 2011

やまぼうし自然学校は、毎年年末に1泊で「評価会」を行います。スタッフと会員が集まり、今年を振り返り来年の方針を話し合う日。
今回は研修として、航空会社の方を講師に招き、「ホスピタリティー」を学びました。

話の分かりやすさは、内容が単にホスピタリティーにとどまらず、それをいかに伝えるかを、われわれ指導者になぞらえて組み立てられたゆえ。「自分が経験したことでしか伝わらない。」の言葉通り、豊富な経験にもとづいた「接客方法」や「社員教育」は、非常に説得力のあるものでした。

そのひとつが、数々のトラブルやクレームとそれに対する対応。
クレームの真意を理解しようとする誠意が伝わった瞬間、ファンに変わることがある、というお話が印象的でした。
口にするのは簡単な「誠意」。伝えるのはそう容易なことではありません。

「クレームは絶対あった方がいい。よりよくなるチャンスだから。」
やまぼうし自然学校もこれまで、お客様の「厳しい意見」に支えられてきました。そのとき、誠意ある対応ができていただろうか・・・わが身を振り返るよい機会でした。

厳しい意見は、ぜひ欲しい。
同時に、それをありがたく受け止められる“器”を備えていたいと思う。
やまぼうしが来年、ファンを増やせるかどうかの試金石。
この石を、大事に磨いていきたいと強く思った研修会でした。

かんじき作り(第一回)at啓明学園

月曜日, 12月 12th, 2011

まだ日が昇らない朝4時半、長野を出発しました。
高速を走りながら日の出を拝み、雪をかぶった富士山を拝み・・・
今年はどんな子どもたちかな~。

今年で10年目となる啓明学園とのかんじきづくり。
つくりを変えたり道具が新調されたりと、改良を加えてきたかんじきづくりに、変わらない点がただひとつ。

「道具に学ぶ手作りの味」

包丁を持ったことがない。
ナイフで何かを削ったことがない。
針に糸を通したことがない。
便利な道具が増える反面、鋭利な刃物や針穴と格闘したことがない子どもたちはどんどん増えているといわれます。ただ手にするだけでなく、「使いこなす」楽しさ、アイデアが広がる醍醐味は、道具を使ってみることでしか味わうことはできません。

「道具は簡略化しない。」
10年間、先生とこのことを守り続けてきました。

それにしても、集中し、協力し、よくしゃべる5年生。
1月の第二回でMyかんじき完成。本番は、2月末。
たっぷりふかふかの雪で待ち構えたいものです。

トナカイ作り、注連飾りづくり&餅つき

日曜日, 12月 11th, 2011

クリスマスとお正月準備を同時にやろう!
欲張りな企画に、4家族&若人1名の総勢14名が参加してくださいました。

今回、当初予定になかったものが2つ。
ひとつは、注連飾りづくり。
去年もやまぼうしでお正月飾りをつくった遊び隊のお母さんから「ぜひやりたい!」の要望あり、早速師匠に連絡。
「いいね!」の快諾とともに藁が準備されました。

もうひとつは、お餅つき。
やりたいけど2つのプログラムで手一杯・・・と諦めかけていたところ、「手伝い行こうか!」と会員さんの嬉しい声。 途端に杵と臼を貸してくれる会員さんも現れ、実現とあいなりました。

師匠の動きを真似ているのにうまくいかない縄綯え。
何度かやり直し「コツ」がつかめた瞬間が、手仕事の醍醐味です。
できた~!の声が飛び交う時、大人が子どもに戻るい~ぃ時間だなと感じます。
実物50%大のトナカイは、家族の一員として車に乗り込みました。

みなさま、Merry Xmas!& Happy New Year!!

雪だぁ~

金曜日, 12月 9th, 2011

昨日からちらついた雪が、本格的に降ってきました。

と、書いていたら、やんで日がさしてきました・・・。
でも、一面の銀世界になった菅平は、キリッとした冬の寒さです。
あわてて外の鉢植えを室内に避難(毎年、遅くてゴメンネ)しました。
 

11日のトナカイ&しめ飾りづくりイベントにいらっしゃるみなさん、
事務所にふらりと遊びに行こうかな~と思ってるみなさん、
菅平にスノーシュー、スキー、スノーボード、雪遊びを楽しみにいらっしゃるみなさん、
これからは、ゆ~っくり慎重に運転してきてくださいね。

ちなみに、菅平高原のスキー場開きは明日です!
 

サンタさんからのプレゼント

火曜日, 12月 6th, 2011

久々に雪がしんしんと降り始めた夕方、
郵便屋さんが小箱をもってやってきました。

「にしざわさんに郵便です」

見ると、近くの街から。
内容は・・・

「クリスマス用品」

はて??
なにか注文したっけ??

開けてみると・・・

望月にある春日温泉・かすが荘の宮下さんからのプレゼント。
なんと、ドイツトウヒと無料入浴券!!

先日、茨城・栃木へ長野県誘致の訪問でご一緒した際に、
ちょっと時間があると、足元に落ちていたドングリを
ついつい拾って集めてしまう私を思い出してくださったのか?
おうちの近くに落ちていたドイツトウヒを送ってくれました!

なんて素敵なプレゼント。
外は雪。
もうすぐクリスマス。
ありがとう!宮下サンタさん♪

森でモリモリ遊び隊 第七回:森のクリスマス

日曜日, 12月 4th, 2011

「あの森の奥のほうへ行く??」
「今日も火おこししていい?」
「使っていい道具はどれ??」

高いところに登ったり、遠くまで走りまわったり・・・
始まる前から、今日も元気な隊員たちが集まりました。

森の中を探検しに行った仲間たちは、
夏には葉っぱで隠れて気付かなかったお家を発見したり、
大きな木の根っこの上で飛び跳ねて遊んだり、
カエルを見つけて、カエル池をつくったり・・・と
思う存分、泥んこになって大騒ぎ!

広場では、みんなのため・・・よりも、
「楽しいから!」と一生懸命火おこしをする子や
長~いロープを見つけて遊ぶ子、
のこぎりでひたすら木を切る子、
走り回っての「本気!鬼ごっこ」を楽しむ子などなど、
子供たちの手にかかれば、どんな場所でも
どんなものでも、「面白いこと」に大変身!
みんなの笑い声が森中に響きました。

午後は、ひとり1本のローソクケーキをあわせて
大きな大きなクリスマスケーキをつくりました。
「もりぃ~クリスマァ~スッ」の合図で
一斉にケーキを頬張る子供たち。
顔中に生クリームをたっぷりつけて、
今日も楽しい時間となりました。


☆来月は2012年1月15日、雪の森遊びです☆
いっぱい雪が降るといいなぁ~。

前回の遊び隊まつり様子はこちら

入社の洗礼。

金曜日, 12月 2nd, 2011

自分事ではありますが、わたくし吉岡明美、本日で
やまぼうし入社半年記念日です☆

思い起こせば6月2日、初出勤をして初めて会ったの
は長野校スタッフではなく、東京校スタッフの石川
さん・・・あまりの忙しさに、長野校スタッフは総出して
しまっていたのでした。

入っていきなりの繁忙期に、なにがなんだかわからない
まま進んでいく日々。

それでもあたたかいスタッフの皆さまや素敵なインター
プリターさんに囲まれ、ここに来ることができてよかった
なぁ。。と実感する瞬間が何度もありました。

あれから半年。

本日、正式入社の洗礼を受けました。

  

さて。これ・・なんだかわかります???

一番左の写真を、もう一度、よーく見て下さい。

わかりましたか??

・・・そうです。そうなんです。
幼虫。
食べました。

はせじぃお手製、モミの木幼虫の炒め。

朝からせっせとしていた薪割りのモミの木
から、にょっきり出てきました。

はせじぃは、「オレが子どもの頃なんか、薪割り
の時はこれ食うのが楽しみだったんだよ!」
と言っていました。

・・・うん。
幼虫だってことを知らなければ、とってもおいし
かったです。

入社半年。
何度も言いますが、ここに来ることができてよかった
です。
洗礼も受けて、これでやっと、ホンモノのやまぼ
うしスタッフに見えますか?・・笑。