Archive for 5月, 2012

おもしろいもの、あり〼

月曜日, 5月 28th, 2012

今日は、ゴロゴロかみなりに、ザンザン降りに、ピカピカお日様・・・
なんとも忙しい天気な一日でした。

その雨を縫って、フリーペーパー「ぷらざ佐久平」の編集部の方が
夏の家族向けにと、森遊びの取材に来てくれました。
いくつかご紹介した中で、編集部の方も気に入ってくれたのが
「森のエビフライ定食」と「森のチョコレートパフェ」
 

ぜ~んぶ森で拾った材料で、とってもおいしそうでしょ。
6月15日号に掲載予定です。
紙面は事務所にも送ってくださるそうなので、ぜひ見に来てくださいね。

そして、最近みつけたおもしろいものをもうひとネタ・・・。
先日、じっくり私のバッチを見ていた小学生がこうつぶやきました。

「あっきぃって、まぬけだね・・・。」

ドキ!
まだ会って1時間くらいなのに・・・どうして知ってるの?

「なんで?」

「だってほら」と、名札を指指す女の子。

ん?

んんっ!?

わかりましたか?
そうです、私の名札は「MA」が抜けていたのでした~

は~、あせりました~。
先日、岡谷インターに行こうとして、間違えて三才山トンネルを突き進んだことを
東京の小学生が知っていたのかと思いました・・・。

そんなマヌケの私ですが、6月3日(日)の菅平カントリーフェスティバルでは
やまぼうしの出店の傍ら、12時50分からアフリカンの仲間と一緒にステージにでます。
よかったら、家族みんなで遊びに来てくださいね。

ハイシーズン突入!

土曜日, 5月 26th, 2012

つい3日前、根子岳にて今年初めてのカッコウの
鳴き声を聞きました。

夏の訪れですね。

それと同時に、いよいよやまぼうしの夏も始まります。

「ちょっと近くに来たから」と顔を出してくれる方、
空いた時間で少しでもと、内職を手伝ってくれる方、
プログラム終了後も片付けを手伝ってくれる方、
忙しい中時間を作ってスタッフをしてくれる方、
・・・
みんなみんな、ありがとうございます!

なによりも、
「おつかれさま」「ありがとう!」
と言うみなさんの笑顔が、一番力になります。

本格的なハイシーズン突入。
一緒に楽しい夏にしましょう!

第一弾☆自然体験出前!

日曜日, 5月 20th, 2012


やまぼうし自然学校では、自然体験の出前のご注文も
承っております。
一丁でも二丁でもかまいません。

そして今日!記念すべき第一弾の、自然体験の出前を
してきました!
場所はセレーノ八木沢自治会。別所温泉近くの、とっても
のんびりして気持ちの良い場所でした。
今回出前したメニューは青竹カレーと焚き火カレー、そして
釜飯でした。


まずは火熾しをしたい子、野菜を切りたい子に分かれて、作業
開始!
初めてのマッチにも果敢に挑み、料理は進む。
約30人分の野菜に、みんな大奮闘!お米の水加減もバッチリ♪


青竹クーヘンは、竹を切ってあぶるところから。
のこぎりにドキドキしながら、顔は真剣!
生地作りは頑張って練ってトロトロ~。
焼きもバッチリ!
「ぼくもやりたい!」「私にもやらせて~」の声。
みんなで順番こにクルクル回しながら焼きました。
「キツネ色じゃなくて、タヌキ色に焼こうか?」

おいしそうに焼けました!
みんな頬袋がパンパンになるほ詰め込んでます。
「お母さんにもちょっとあげる!」


カレーもバッチリ!みんなモリモリおかわりして、みごとに
完食!チームタンクトップ。

初めて火を熾す子も、初めてノコギリを使った子も、みんな
がんばってチャレンジした日。
なにより子どもだけでなく周りの大人の方も一緒になって
楽しんでくれた姿が印象的でした。
「火熾し昔よくやったんだよな~」
「やっぱ釜の飯はうまいわ!!」
と、子どもに負けず楽しそうな大人たち。
こんな大人の方が子どもたちの周りにいてくれるから、
子どもたちも安心して遊べるんだなと思いました。

このつかながりを一回で終わらせず、また是非次に
つなげていきたいです。^^

森あちょびクラブ 第1回 ちびっ子探検隊!

土曜日, 5月 19th, 2012

今年最初の森あちょびクラブ。
初回の今日は、雲ひとつない真っ青な空。
元気なちびっ子達とお父さん、お母さんが集まりました。
荷物を置くと、
「あっちに行ってみたい!」
「早く行こうよ~!!」
と、遊びたくってうずうずの子ども達。
ちびっ子探検隊長が行きたい場所へ、
みんなでずんずん進んでいきました!

橋を渡ったり、ぶら下がってみたり、沢の中でジャブジャブしたり。
「ここから先は大人は入れないからね!」
「あっちの森には何があるかな??」
子ども達の声があちこちから聞こえてきます。
ひとりの女の子が「あっちでカエルの卵見つけたよ」と。
「えっ!?どこどこ??」
「見に行きたい!見に行こう!!」
ピンク隊長にみんなでついていくと・・・

うわぁ~~~!!!
子どもも大人もびっくり。見事な卵がたくさんありました。
近くには力尽きたカエルの姿も。
怖いけど、触ってみたい・・・じっくりそっと観察。

その後も、森の探検はまだまだ続きます。

思いっきり森で遊んだあとは、お昼にみんなで作った
笹茶&ヨモギ茶をゴクゴク飲んでホッと一息。
また遊びに来たい~!
また遊ぼう~!!と、最後まで元気いっぱいの子ども達に
自然と大人もニッコリ笑顔になった、楽しい時間でした。

12年度森でモリモリ遊び隊スタート!

土曜日, 5月 19th, 2012

さぁ、いよいよ平成12年度森でモリモリ遊び隊の
スタートです!
天気は気持ちの良い快晴。
みんな朝から元気に集まってくれました!

遊びがスタートするやいなや、さっそくフィールド
を駆けまわり始めた隊員達。
去年のリピーターの子もいれば、今年初めての
子もいる中で、みんなびっくりするくらい自由に
遊んでくれました。

上の原っぱでは、さっそく火熾し。
「ぼくがマッチやってみる!」


たんぽぽのアクセサリー。
フカフカの草原はお昼寝にぴったり。


沢ではみんなで橋作り。列になって、渡ってみよう!
急な斜面にも果敢に挑戦!


ながーい棒を、2人でエッチラオッチラ。「よし!あそこまで運ぼう!」
なんと竹のイカダを作った隊員もいました。

「魚見つけた!」の一言に「どれどれ??」と駆け寄り、いつまでも
いつまでも見つめていたり。

そして食後はおやつ作り♪ヨモギを摘んで、パンケーキに
しました.

そして今日は、隊員の一人が
お誕生日!
みんなで焼いたパンケーキでハッピーバースデイ♪

たっぷりたっぷり遊んだ証拠は、日なたに
干されたたくさんの靴下が語っていました。

リピーターも、初めましても、モリモリ遊んでいつの間にか
仲間になっていた一日。
来月はキャンプ!楽しみにしていてね。♪

リラクオーレ・マルシェ

日曜日, 5月 13th, 2012

先日ブログで告知した、リラクオーレマルシェに出店してきました!

天気は快晴!あいそめの湯の隣にある気持ちの良い芝生に、私たち
を含む十数店舗が出店。

「リラクオーレ」は、皆さん一人ひとりの今の幸せを願い、子どもたちの
明るい未来を願いながら明日へ続く心豊かな暮らし方ができるような
情報を届けよう!とがんばっている団体。
今日のマルシェでは、そんな名前にぴったりな、素敵なお店が出揃い
ました!
手作り石鹸のお店、古本屋さん、天然酵母パンのお店、オーガニックの
食品や雑貨のお店などなどなど。

そんな中私たちは真ん中でドドーンと巨大スゴロクをひろげ、その他にも
クラフト体験やよもぎ染めなどを行いました。
手作りの木工アクセサリーやヨモギの良い香りにみなさん興味深々!
お子さまには特に、スゴロクとそのコマ作りが人気でした。
迷うことなくどんどん木の実を盛っていく姿に大人の方が感心!

ヨモギ染めのコーナーでも可愛い型に切って、好きな絵や文字を
書いて・・「母の日カードにする!」と言って作っている子もたくさん
いました。
こんな素敵なカードをもらったらお母さんはうれしいだろうな・・。



無料コーナーで遊ぶ子どももあり!


のんびりとした雰囲気の中、大人も子どもも笑顔になれる空間が
自然とできあがっていました。

伊豆ヶ岳登山観察会

土曜日, 5月 12th, 2012

首都圏イベント初の「健脚者向け登山観察会」。
山好きスタッフが中心になって構想を練り、
登山の楽しみも満喫できる観察会を企画した。

3月上旬の頂上付近は一面の残雪、
軽アイゼン装着の山頂アタック。
4月の登山道では芽吹いたばかりの木々の緑、
足元のエイザンスミレやヒトリシズカを愛でながら。

スタッフが下見を重ねて迎えた本番、5月12日は
降り注ぐ陽光と瑞々しい新緑!
参加者13名とスタッフ6名の和気藹々の山行となった。


本日は西武秩父線・正丸駅に集合。
風が冷たいが澄み切った青空が眩しい好天


ブリーフィング、自己紹介のあと、準備体操を念入りに


登山道に入るまでの道路で、アスファルトを破るタケノコを発見!


おやおや、ここにも仲良く


登山道入口に到着。馬頭尊に登頂の無事を祈願していざ


いつもの観察会よりちょっとハードな登りが続く


沢筋にはチドリノキ。でも観察は最小限。
午前中は登ることに集中して一気に稜線を目指す


眺めの良い稜線だが、強風が汗ばむ体をみるみる冷やす。
防寒着を着込んでさらに高みを目指す


伊豆ヶ岳山頂に到着。標高851Mで記念の一枚。
本日のスペシャルサービスは伊那の海藻、
長野の凍り豆腐入りあつあつ味噌汁!


はるか遠くスカイツリーも望め、眺めも満喫、お弁当でエネルギーもチャージ。
正丸峠目指して下山開始


午後は登山道の道幅もゆったり。要所で立ち止まっては会田INSが自然解説


正丸峠到着。ここからも抜群の眺めが楽しめる


針葉樹のヒーリングスポットで森林浴


川崎さんがフィトンチットの効能や、呼吸法のコツを伝授


耳にはせせらぎの音・・・


頭上はこんな感じ・・・


全員揃ってスタート地点まで無事下山。心地よい疲れ。
参加者の皆さん次回は7月陣馬山でお会いしましょう!

雪の山菜イベント!

土曜日, 5月 12th, 2012

さぁ今日は山菜イベントの日!どんな一日になるだろう・・と、
ワクワクしながらいつもの通勤路を登っていくと、上へ行くほど
雲行きが怪しくなって行き、今日の菅平はなんと・・・ 雪!!

そんな中来てくださったお客さま。
「今日はこんな天気ですが、山、登りますか・・?」 と聞くとすかさず
「登ります!!」 の声♪♪
ということで早速カッパを着て、装備を整えて出発!



マイ小刀とマイシャベルまで用意してきてくれ、やる気マンマン♪
まずは山の入口で大量のツクシとスギナを発見・・と思ったらさらに
奥にコゴミも発見!
「いやぁいいなぁ~僕こういう天気の日に森歩くの好きなんですよ」
と、言いながら夢中で採るお客さま。

その後も上へ登って行くほどにタラの芽、ハンゴンソウ、ヒメオドリコソウ、
ブドウの新芽、アザミ、ヨモギ、を発見。
そして途中の道ではフキの蕾が大量にあるスポットを発見。すると・・
お客さまの目の色が急変!!
「ぼくコレ採るの夢だったんですよぉ~!!」 と、とってもうれしそう♪
私たちと会話をしていても、目線はフキの蕾を追い、見つけたら
すかさず採る!

頂上での写真もご覧の通り。ポーズをする私たちの奥で 一人モクモクと
フキの蕾を採るお客さま。 採れた山菜は合計10種。さて、お料理開始♪


料理が得意なお2人。男の料理はステキです。
大量の天ぷらはみんなで順番に揚げることに。 メニューは・・
コゴミの炊き込みおこわ・山菜汁・コゴミのゴマ和えと味噌マヨネーズ 合え
つくしの卵とじ・フキ味噌とチーズの餃子・山菜天ぷら。 大満足!!

午後はまったりクラフト。 さっき採ってきたヨモギで紙の草木染をしました♪


紙によっても色合いは少しずつ変わりますが、とってもステキな
緑色になりました!

発見と収穫に大満足の一日。是非また来てくださいね♪

5月13日は、リラクオーレマルシェで会いましょう

木曜日, 5月 10th, 2012

ようやく桜前線も到着し、カラマツも芽吹いてきた菅平高原。
そんな春のエネルギーが満ち始めた菅平高原から、森の恵みをたっぷり持って、
5月13日日曜日は別所温泉あいそめの湯で開かれる「リラクオーレマルシェ」に出店します。
「あすへ続く、心豊かな暮らし方を信州から」と素敵な仲間が集うリラクオーレの、
記念すべき第一回のマルシェです。

やまぼうし自然学校は、巨大すごろくや草木染体験、森の恵みのクラフト販売などを予定。
他にも、手作り石鹸、マクロビランチ、布ナプキン、オーガニックコーヒーなど、
作り手の皆さんが心を込めた作品、おいしいものが並びます。
自然と共に生きる生き方、楽しい手仕事にたくさん出会えるマルシェです。
 

マルシェを楽しんだ後は、あいそめの湯でお風呂もどうぞ。
駐車場は、ちょっと歩いたところの旧愛染閣をご利用ください。
天気もよさそうなので、ぜひご家族おそろいで遊びに来てくださいね。
お待ちしています。

やまぼうし桜 開花宣言!

土曜日, 5月 5th, 2012

菅平ダム湖の周辺のオオヤマザクラがやっと咲き始めました。

事務作業をしながら、外を見るとやまぼうしのミネザクラの木が
なんとなくピンクに見えたので、近づいてみると

ほら! 咲きました~
 
ソメイヨシノや八重桜のような華やかさは無いけど
ピンクの可憐な花が私は好きです。

今日は何の日?
「こどもの日}と言うことでじゃじゃーん!
 

これからも季節の変化を感じながら生活を楽しみたいです。