Archive for 6月, 2012

春風マントとよもぎ団子☆

水曜日, 6月 27th, 2012

紫陽花が色づきはじめ、太陽もごきげんな長和町。
ニコニコママさんと、ヨチヨチおチビやんたちへ、
春の味覚とお楽しみを届けに行きました。
プログラム名は「春風マント作りとよもぎ団子」
さあみんな集合!
ママに抱かれて登場する子もいれば、ダッシュで
掛けてくる子もあり。

準備体操をしたら、さっそく開始♪
まずは春風マント作り。この「春風」は、よもぎ染めで
演出します!
まずは広げた真っ白な布に
ちびっこ画伯たちの芸術的なペンタッチで絵を書き込んで
もらいます。
次に木端を縛りこんだり、はじっこをきつく結んだりして
模様を作ります。

それができたら豆乳に投入!!
・・豆乳に漬けることで、色がつきやすくなるのです。
さあ、それができたらいよいよよもぎ液に漬けてしばらく煮込みます。

その間に、よもぎ団子作り♪
みんなで摘んできたよもぎを刻んで・・
こねこね。

にぎにぎ。

よく茹でて・・
ぱくり。
よもぎの香りがほっぺ中にひろがります。

その間に、マントが良い色に染まってきました。

いよいよできあがり。縛ったゴムを解いて・・

ぱぱーん!!

世にもステキな、世界にいちまいだけの春風マントのできあがり!
写真ではよく色が出ていませんが、実際はよもぎの緑が濃い、
とってもステキな仕上がりになりました!

よーく乾かしたら、ちびっこマントにしてもよし、お弁当の包みに
してもよし、スカーフにしてもよし!な、素敵なお土産に。

鼻で、目で、お腹で、よもぎを楽しみつくした時間。
おチビちゃんたちもニコニコ。

この日のことを、たとえ覚えていなくても、この味や色や
香りが、心の栄養として残ってくれたらいいな。

森でモリモリ遊び隊・春キャンプ2日目♪

日曜日, 6月 24th, 2012


太陽のまぶしさと、小鳥のさえずりで目覚めた隊員達。
6月と言えどもここは菅平高原。昨夜の気温は間違いなく
ひとけただったでしょう。

そんな凍えるような寒さの中、
野宿をした勇敢な隊員達もいました!
数日前から煙を上げていた炭窯前で、ブルーシートの
大屋根を張って。
もちろん炭窯の主、はせじいも一緒でした。
この一晩は彼らにとって間違いなく心に刻まれた夜に
なったことでしょう!


それにしても太陽のパワーってすごい!ちょっと動くとすぐ暖かく
なるんだもの。・・それともやっぱりこれは、隊員達の元気
パワー?みんなで一緒に朝ご飯を作れば、さっきまでの
寒さもどこへやら。


そしてなんとなんと今日は、さきほどもチラリとお話した、
炭焼きの掻き出しも体験しました!
ここは普段はロープが張ってあり、誰も入れない場所。
そこが今日は特別!炭を掻きだし、その残り火でおいしい
ピザを焼きました。
まずはみんなではせじいの説明を聞く。窯の中を見た
隊員から「まるで地獄みたいだ!!」との声。
モクモクと上がる煙は、まさに地獄窯!

そして今日も元気に沢遊びも
しました。「この川に巨大なダムを作るんだ!」
「ここに小さな魚がいたよ!」「あの滝登っていい?」
今日もにぎやかな声が飛び交います。


原っぱではまたまた竹細工作り!手裏剣、竹コップ、竹皿、
竹箸、竹水鉄砲などなど、みんなもうりっぱな竹細工職人です。
火熾しをした隊員は、もうお約束の真黒顔。


たっぷり遊んだら、お腹がすく。お腹がすいたらご飯を作ろう!
「ご飯作るよ!」の声掛けに、「僕にやらせて!」「私もやりたい!」
と、自然とみんな集まってくる。
炭窯で作る、おいしいピザと、シチュー。あっという間に
ぺロリと平らげてしまいました。

今日もたっぷり遊んだね。
12年度の遊び隊は今日は2回目・・の、はずなのに、
いつのまにかみんなもう森のベテランの顔。

お家の人から離れてのお泊りは初めてという隊員も
中にはいましたが、誰一人かけることなく最後まで
笑顔で終わったキャンプでした。

自分でテントをたてたり、お料理をしたり、荷物
も自分でまとめて、寝袋だって自分でたたみました。

これもみーんな、一緒に遊んだ仲間がいたから。

最後にみんなで「どうもありがとう」で締めくくりました♪

森でモリモリ遊び隊・春キャンプ1日目♪

土曜日, 6月 23rd, 2012

今日もモリモリ、遊ぶ気マンマン!
とばかりに元気に集まった遊び隊仲間達。
今日はワクワク春キャンプ♪

さっそく今日の寝床を作る。

テントを広げて・・       ポールで張る。

テントのカッパを着せて・・ 最後にペグで固定!

さてさてお次は今日の夕食て作る五平餅の竹ヘラ作り♪
まずはみんなでおにいちゃんののこぎりさばきを見る。
そしてナイフで削る。みんな果敢に挑戦してます!


よーし!お昼を食べたらいよいよ遊び開始!
沢はみんな大好きな場所。大きな竹竿で、「マグロ釣れたよ!」
沢の反対側の原っぱでは火熾しや竹細工作りも始まって
いました。


夕方になったら夕飯作り。「ごはん作りたい人ー?」の
掛け声に「はーい!!」と元気に集まった。
「どうやって皮むくの?」「どうやって切るの?」「オレ包丁
やりたい!」などなど、元気な声が飛び交います。
午前中に作ったヘラで、五平餅焼き♪
火だって自分達で熾しました。

さぁいよいよごはん??いえいえまだ!
まずは森のレストランを作りましょう♪大きな大きな板を、
力を合わせてみんなで運びます。
パパーン!森のレストラン開店♪本日のメニューは
まるごとキャベツスープ、五平餅、キュウリとトマトのサラダ
温泉卵付、デザートはりんごジャム付ミルク餅♪

この後もきもだめし、キャンプファイヤーをして、夜の森に
みんなの叫び声と笑い声が響きわたりました。
菅平の動物達もびっくり?
朝早くから、消灯のぎりぎりまでみーんな元気!
今日初めて遊び隊に参加した隊員も、いつのまにか
みんなの輪に溶け込んでいました。

おやすみなさい。また明日♪
この続きは次のブログで。^^

豚汁の海!

日曜日, 6月 17th, 2012

面舵いっぱい!!

・・と、言わんばかりの、この豚汁の量。
まさに豚汁の海です。

今日は菅平で行われたトレイルランニングの本番。
大きな大きな窯3つ分の豚汁をさばきました。

他にも、別ブースではランナーの家族が食べたり遊べたり
するコーナーを併設。


巨大すごろくに、小枝パンに、
焼きマシュマロ!
気づくとやまぼうしのブースは、ちびっこたちでいっぱい♪

豚汁はあまりに大量すぎて、最後にはみんなで3杯も
4杯もおかわりして食べてもらいました!
あー満腹♪

でもみなさんの「おいしかった!!」の言葉がなにより
うれしかった一日でした。^^

菅平トレラン豚汁

土曜日, 6月 16th, 2012

明日、菅平で行われるトレイルランニングで、
やまぼうしでは900人分の豚汁をふるまう
ことになりました!

今日はみんなでその準備。

料理が得意な菅平の男性方にも手伝っていただいて、
大量のネギやらニンジンやらをひたすらトントントントン・・
普段大人数料理に慣れている私達でも、この量はさすがに
初めて。
めったに見られないエプロン姿!
全国のじゅんじゅんさんファンにはたまらないですね!

合計40キロの大量のお肉を茹で、「今日デートに誘われ
たら、さすがにベトベトで行けませんねー」「え?!私は
行くよ?!」なんて冗談を言い合いながら、みんなで
楽しく作りました。

明日は本番。
ランナーのみなさんにとっても、応援する方にとっても、
楽しい一日になりますように。私達も一緒に応援します。

旬ですね。。

木曜日, 6月 14th, 2012

長谷川さんが出張体験学習から帰ってきた。

かわいいかわいいお土産とともに。

 

ミニミニタケノコ!!

・・デカ・たけのこの里とも言います。

旬ですね。^^

新種?!

水曜日, 6月 13th, 2012

人面タンポポ!!

エゾハルゼミの声が響き渡るダボスの丘で。

今日の菅平は夏の陽気です。

SHOW TIME!

水曜日, 6月 6th, 2012

霧雨が降ったりやんだりの、菅平高原。
今日は日本百名山の四阿山のふもとの大明神トレイルコース」でのネイチャートレイルプログラム。
雨でしっとりと濡れた森はとってもきれいで、私は大好きです。
雨というだけで、がっかりされるお客様はとっても多いのですが、雨の日にしか出会えない
森の宝物って、たくさんあるんです。

なので、最初のお話で
「ようこそ、菅平高原へ!今日は、絶好のネイチャートレイル日和です!」
と言ってプログラムをスタートしました。

雨のしずくをまとったアカマツは、「シャンデリアみたいだね~」
「レースみたいできれ~い」と歓声があがったのは、いつもは見落としがちな蜘蛛の巣。
最近なにかと話題の「ハートの苔」は、「恋愛成就のお守りだ~」とみんなで拝みました。
クマ棚にドキドキしたり、ミソサザイの声にうっとりしたり・・・。
 
 

でも、中にはちょっと歩き疲れちゃう仲間もいました。
そんな中、例えば「休憩しましょう」と私が言うと、
「休憩しまSHOW TIME!」
「さぁ、もう少し歩きましょう」と言うと、
「歩きまSHOW TIME!」と言ってくれる男の子がいました。
言い方を変えただけなのに、それだけでウキウキと楽しくプログラムを進めることができました。

みなさんも、「〇〇しましょう」と言う時に、
「〇〇SHOW TIME!」と、にっこり笑って言ってみまSHOW TIME!

森の中では、毎日素敵なステージが繰り広げられていますよ★

※写真は、数日前に撮ったものです

カントリーフェスティバル 楽しく出店終了!

日曜日, 6月 3rd, 2012

朝から雨かな~とドキドキしながら、
でもステーキの焼けるいい匂いに背中を押されて出店準備。

やまぼうし自然学校のブースには、「くるみのストラップ」と
「おがくずねんどキーホルダー」、「森のすごろく」、「ウッディ福笑い」などなど。
最年少は1歳~おじいちゃん、おばあちゃんまで、たくさんの方たちが
「面白そうだね~」「この木の実、かわいいね」と集まってきてくれました。
 
 

木の実をたくさんくっつけて「森の金メダル」を作る子や、
「もうすぐ父の日だから」とパパの顔を作る方も。
 

年々来場者が増えている、菅平高原カントリーフェスティバル。
来年も、6月の第一日曜日ですので、今から予定を空けておいてくださいね。

そして、6月30日と7月1日には、もうひとつ素敵なイベントに出店が決まっています。
「森に感謝。」がテーマの「信州森フェス」です。
森をキーワードに、さまざまな楽しいもの、おいしいもの、素敵なものと人が集まります。
こちらも入場無料ですので、ぜひ遊びに来てください。