Archive for 7月, 2012

うれしいお便り

月曜日, 7月 30th, 2012

 先日「縄文火熾しと窯ピザづくり」と「森遊び」をご依頼いただいた東京の小学校から、
素敵なお礼のお手紙が届きました。
7月後半の繁忙期が過ぎ、ちょっとほっとした事務所に、うれしいお便りでした。

「二人は新しいことを教えてくれる大切な存在です」 とか
「あっきぃとけみちゃんはとてもかわいい」(!) とか
「二人を漢字で表すと「森」と感じました」 とかとか。
 
 

メールでのやりとりが増えた今日この頃に、手書きのあたたかさがじ~んと沁みました。
今日からサマーキャンプin信州も始まりました。
この夏もたくさんのみなさんの、森とつながるきっかけをつくれますように。

お手紙をくれた皆さん、本当にありがとうございました。
このラブレターを励みに、夏を楽しみま~す!

腹が減っては・・・

火曜日, 7月 17th, 2012

グリーンシーズンが始まり、大型バスが増えるにつれて、
林間学校の夕食後の時間に、やまぼうしのクラフトプログラムのご依頼が増える今日この頃。
私たちも、夕食を済ませて準備に向かうのですが、今日はおいしい差し入れが。

じゃじゃ~ん。
 

会員さんの畑の初採りトウモロコシです(…じゃないのも、混じっていますね)。
「手間かけちゃいけないからさ~」と、わざわざゆでて持ってきてくださいました。
さっそくみんなの手が伸びて、おいしくいただきました。
このトウモロコシが、今晩のエネルギーです。

昔は手が小さくてできなかた、数珠つなぎ(?)トウモロコシ。
本日の最高記録は12粒でした!
ごちそうさまでした~。

リラクオーレ マルシェ に出店しました

月曜日, 7月 16th, 2012

 朝から雨が降ってみたり、ギラギラ太陽が照りつけたりとお天気がコロコロ変わった昨日でしたが、
佐久のミレニアムパークにて、「第2回 リラクオーレマルシェ」に出店してきました。
会場の中央にで~んと陣取らせていただき、お客様とたくさんお話ししながらの楽しい一日でした。
まだ2回目のマルシェですが、前回の出店者の方々から「今回もよろしくね」と声をかけていただき、
東信地域で横のつながりがだんだんできていること感じます。
いつもおいしポン菓子屋さんのお母さんに、
「やまぼうしさんも来るよって言ったら、息子が行く!って即答だったんですよ」と
言われたのも、とってもうれしかったです。

 広い芝生に、はせじぃ特製竹トンボが舞ったり、おがくず粘土のリアルクワガタが出現したり、
「昔は好きな先輩とかを思いながら作ったわね~」と言いながら素敵なストラップもできました。
 

 先日の「森あちょびクラブ」に参加してくださった親子や、
地元の中学校のプログラムで森林整備をした子も顔を遊びに来てくれました。
一番小さいお客様は、1歳1ケ月のぼくちゃんでした。
同じ大きさのサイコロと一緒に、ちょこんと座っている後ろ姿がなんともキュート。
 

 佐久地域でも、まだまだ知名度の低いやまぼうし・・・。
たくさんの方が森とつながるきっかけになれるよう、この夏も楽しく森を駆け回ります!
次回のリラクオーレマルシェは、9月下旬の予定です。
また詳細が決まりましたらお知らせしますので、ぜひ遊びに来てくださいね。

第三回森でモリモリ遊び隊:雨となかよし♪

木曜日, 7月 12th, 2012

朝からジャンジャン雨が降っていた菅平。
そんなことは関係なし!!
とばかりに元気いっぱいの笑顔で集まった隊員たち。

 
上下のカッパを着て、いざ、沢が流れる森の中へ。

  
よし!ここにみんなの手洗い場を作ろう!
あれ?ここって雪の時にダイヤツララ採ったとこだ!

 
森のトランポリン、見つけたよ!みんなでジャンプ!  
あっちの奥に行ってみよう!

森の前の草原でも、みんなの遊びが始まっていました!
   
大屋根の天井には何本ものロープがかかり、何匹ものお猿
さんが。
そしてそのロープに、これまた何枚もの、びっしょりカッパ。

  
ぷらさがったロープはいつのまにかブランコに変身!

  
あ!太陽が見えてきた!それっ!と飛び出す隊員たち。
全速力鬼ごっこ!

キレイな蝶々、見つけたよ。

 
いつもの火遊びも、びっしょりになった隊員たちの体を暖めて
くれました。
おにぎりをまるごと放り込むのももういつものこと。今回は
さらに、持ってきたチーズや、デザートのサクランボを焼く
隊員まで!
お兄ちゃん達の火熾しを見て、ちびっこ隊員も寄ってくる。

 
本日のどろんこ選手権。
他にもステキなどろんこっぷりを見せてくれた隊員たちが
わんさかいました。

でも最後にはみんなでお片付け。真黒になったカッパも、
タワシを使ってみんなでゴシゴシ。
ちゃんとキレイにしてから、おうちで洗ってもらおうね。

今日もたっぷりたっぷり遊んだね。

前回のキャンプから、さらに仲間の輪が広がった一日。
新しい隊員同士の関わりが、あちらこちらでたくさん見れました。

ジャンジャン雨が降っている日でも、木々が生い茂る森の中では
葉っぱが隊員たちを守ってくれます。

そしてなにより雨の森は、いつもとはまた違った輝きを見せて
くれます。
沢の水のにごり、葉っぱのツヤツヤ、土の感触、緑のにおい。。
そのすべてを確かに感じとっているように、みんなニコニコな
一日でした。

森あちょびクラブ 第2回 キラキラ光る雨の森

土曜日, 7月 7th, 2012

森あちょびクラブ受付開始・・・と同時にバケツをひっくり返すような雨。
大人は内心
『どうしよう~・・・』と、頭を悩ませていましたが・・・
子ども達は、全員なんだかとっても嬉しそう。
それもそのはず!
雨の日にしか着れないカッパに長靴。
これだけで嬉しくなっちゃうもんね!
・・・というわけで、みんなで少しだけ森探検することに。

可愛いカッパを着た小人たちが大人と一緒に大行進。
森の中へ入る前、ひとりでどこかへ行かないようにしようね!というと
「ワニがいるかもしれないもんね!」
「怪獣がいるかもしれないもんね!!」
「おばけがいるかもしれないもんね~・・・」
と、ドキドキワクワクしながら進みました。



ふたつに分かれた道は、棒を倒して倒れたほうへ進んだり、
恐竜の足跡みたいな水のくぼみを攻撃したり、
木のトンネルをくぐったり、ミミズやカエルを見つけたり。
「雨が降ったから、葉っぱがキラキラしているね!」
「雨は葉っぱさんのごはんだね~」
と、雨の日だからこそできる発見もたくさんありました。

結局みんなのキラキラ笑顔の力でか、雨はすっかりやんで
デザートの焼リンゴまでしっかり食べて、みんなのお腹は満腹の様子。
森がキラキラして、雨の日も楽しいでしょう!?
またいっぱい遊ぼうね!