Archive for 11月, 2012

今朝の信毎、37面!

金曜日, 11月 30th, 2012

今朝、出勤するなりなにやら興奮気味の
スタッフはせじぃ。

「けみちゃんけみちゃん!コレコレっ!」
と、見せてくれたものは・・

詳しくは、今朝の信毎、37面、全県版をご覧ください。^^

事務所の一大イベント、ほぼ完了!

木曜日, 11月 29th, 2012

本格的な冬がやってくる前に・・・と数週間前から何やら企んでいたスタッフ。
今週火曜日、ついに一大イベント実行の日がやってきました。
はせじい&あっきぃはつなぎ姿、けみちゃんとじゅんじゅんはしっかりマスク。
がみちゃん、ほぼちゃんも気合十分で集合。
(※写真がなくてごめんなさい…)

実行するのは『事務所の大レイアウト変更』!!

ほぼちゃんが作ってくれた計画図を見ながら、
棚の位置を変え、机を運び、いらないものはジャンジャン捨てて、
事務所の中がだいぶス~ッキリ!

写真だけではわかりにくい。
ぜひ、遊びにいらしてください。
以前の事務所をご存知の皆さんからの
「おぉ~!」の歓声を聞きたくてうずうずしているスタッフ一同です。

●おまけ●
①本日、レイアウト後初めてのお客様がご来店。

②レイアウト変更作戦の一コマ。
 ホワイトボードを壁に打ち込むはせじぃを支えるがみちゃん。
 「おしりを思いっきり押して!」とはせじぃ。 
 さすがに躊躇したがみちゃんは背中をしっかり押して、
 見事、共同作業完了。サポート体制もばっちりでした。

2012最後の炭焼き準備

木曜日, 11月 22nd, 2012

 はせじぃが最近お気に入りの、小さなチェーンソーがうなり
まるけて(しばって、ひとまとめにすること)おいた炭材が、
切りそろえられて行きます。
焚口近くに置いておいたバケツには、氷が張っていました。
今日は、2012年最後の炭のたてこみ作業です。
 

 連続して炭を焼く職人は、「たてこみ棒」を使うのですが、
やまぼうし流では、炭窯の中にはいっちゃいます!
焚口にぶつからないように、そおっと体をくねらせて、
はせじぃが炭窯の中へ。
次々と炭材を中に運び入れてはたてこんでいきます。
軽トラック山盛りいっぱい、どんどん飲み込む炭窯ちゃん。
 

 「足りるかな~」と言いながらたてこんでいきましたが、
結果はドンピシャ、ぴったりカンカン!
思わず二人で「おぉ~」と歓声を挙げてしまいました。

 今日たてこんだ炭は、12月10日の「チーム腹時計」で火入れして、
13日にかきだす予定です。
今年最後の炭焼きをお手伝いしてくださる方、大募集です!  
 

初ダイブ@根子岳

土曜日, 11月 17th, 2012

ここ数日の降雪に大慌てでタイヤ交換を終えた事務所に、
千葉県の中学校の先生方が、来年の初夏の林間学校の下見にいらっしゃいました。
スタッフからの事前情報と、スタッフブログの情報と、今日の天気予報をチェックして、
防寒対策はバッチリの先生方。
お昼頃から雨予報だったこともあり、無理はせずに、根子岳の中腹まで下見をすることにしました。

 登山口からすでに積雪&トイレも冬季閉鎖。
思っていたより多い雪の量に、心配になる先生とテンションが上がる先生・・・。
でも、一休みしていたら虹も出て、応援してくれました!
左の写真中央、山へとかかる虹です、わかりますか?
 

 雪の積もった森で私の一番のお楽しみは、動物の足跡に出会えること。
今日もカモシカとノウサギが私たちより先に、根子岳で遊んでいた模様です。
 

 まだ、笹薮を覆うほどには積もっていませんが、深いところでは膝上でした。
下山の途中で、まだまだ元気な先生は、我慢できずに、雪原に今シーズン初ダイブ!
東屋より下の方の登山道の脇に、人型がばっちりつきましたが、
事件現場ではないので、ご安心ください。

 あとひと月ほどで、菅平高原のスキー場もオープンです!

ついに・・☆

水曜日, 11月 14th, 2012

そろそろだな・・

そろそろ来るなぁ・・

と、思いながら過ごしていたら、ついに。。

積もりました。

本格的な冬の幕開けです☆

天使の突撃ほうもん☆

月曜日, 11月 12th, 2012

今日はのんびりイイ天気。
空も青くて、気持ちがいいなぁ・・

なんて思っていたら、どこからともなく
チリンチリーン♪
と、鈴の音。

なにかな?と思って玄関に出てみたら・・

すがだいら保育園のみんなが、お散歩の
途中にやまぼうしの事務所に寄ってくれました!

「じゅんじゅん、がみちゃん、この前は一緒に遊んでくれてありがとう!」
と、この間森で一緒に遊んだお礼にと、手作りリースを届けてくれた
のです☆

よく見ると、みんな手に手になにかステキなものを持っている・・
なにかな?と思ったら、途中の道でひろった赤や黄色の葉っぱ☆

そして一人の男の子が、「あっ!」と、なにかをひろいました。
やまぼうしの事務所の横にも、黄色くなった大きなカエデの葉っぱ
があることに気づいたのです。

それに気づいた他のお友達も、みんなでひろい始めました。
 
いっぱいになった葉束は、まるでお星様のよう☆
「これ、紙に張るんだ♪」と、みんなニコニコうれしそう。

 
そして両手をお星様でいっぱいにして、「バイバーイ!」と
元気に帰っていきました。

ひと時の癒しをくれた、天使の突撃訪問。
みんなありがとう☆

森あちょびクラブ 第3回 焚き火とアツアツおやつ

日曜日, 11月 11th, 2012

今年3回目の森あちょびクラブ。
11月の秋空の下、元気いっぱいの子ども達が
お父さん、お母さんと一緒に、もこもこ防寒姿で集まりました!
みんなでぐる~り大きな円になって自己紹介。
さっそく森の中へ遊びに行きました。

11月の菅平・・・さすがにひんやりちょっと寒い。。。
そこで、みんなで火熾しに挑戦!
大きな薪はお父さんと一緒に手斧を使って小さく割り、
シラカバの皮をペリペリむいて、焚き付けに。
みんなで協力してあっという間に火が付きました。
ドキドキしながらも、棒でいじっては見守る子ども達。
「あったかいね~、おもしろいね~」

やまぼうしの畑で採れた紫芋とサツマイモをたっぷりのお湯でゆで、
その横では、こねこねパン生地を作りました。
「ん~なかなかうまくまとまらない」
「もう少し、こねこねコネコネ・・・」

茹でたお芋のいい匂いにつられてお腹がすいた子ども達は
アツアツのお芋をつまみ食い。
「ハフハフ・・・甘くておいしいね~」
お昼ご飯の後は、青竹にパン生地を巻きつけて、
じっくりゆっくり焼きました。焼いてる時間がもったいない!と
待ちきれない子ども達は森探検へお出かけ。
ふかふかの落ち葉を投げたり、追いかけっこをしたり、寝転んでみたり。
たくさん動いて戻ったら、ちょうどパンが焼き上がり。
竹にくっついたパンがどうしても食べたい子ども達は
きれ~いにパン生地を食べつくしました。笑


少~し肌寒かった菅平の森でも、たっぷり遊ぶことができました。
冬になってもまだまだ遊べる菅平。
またぜひ一緒に遊びましょう!

第六回森でモリモリ遊び隊:秋の森遊び♪

日曜日, 11月 11th, 2012

街中は今が一番の紅葉シーズン。
しかしココ菅平は、山々にうっすらと雪が積もり、もう冬の
準備が始まっています。

しかしそんな寒さにも負けずに
今日も元気な遊び隊員たち。

森に入ったとたんに、去年も参加した隊員から
「なんか森がスッキリしたね。」の言葉。
冬になり、木々が葉を落として空が広くなったことに、
すぐに気付いたのです。

こうした季節の移ろいに気が付くようになるのも、森と
仲良くなってきた証拠。
 
 
「この落ち葉を集めてベッドを作ろう!」と、枝を集めて作った
ホウキで落ち葉集めをする隊員あり。

3m以上あるながーい木を2本見つけた隊員たちは、
「これはきっと、巨人の割り箸だ!」と大喜び。

フと気が付くと、森のそこここで落ち葉を掛け合う「落ち葉戦争」
も勃発。

あちこちに作られた落とし穴の引っ掛け作戦は段々レベルアップ
し、被害者が続出。しかし作った本人が引っ掛かる姿もあり。

秘密基地作りやブランコ作りも、どうやったら上手にロープを
掛けられるか、みんなで工夫。
うまくいったら、この笑顔!船とヨット付きの基地までできました。
 
お弁当の時には新しい仲間と一緒に食べる姿もたくさん
見られました。
 
空が広くなった代わりに、下は一面フカフカの落ち葉絨毯が
広がった、秋の森。
それに安心して、ダイブしたり転んだり。
一日が終わるころには、もうみんな真っ黒。

でもそんな泥んこ顔や軍手を、「ほらっ!」
と、どこか自慢気に見せてくる隊員たちの目は、キラキラと
輝いていました。

次回は森のクリスマス会。きっと森は、今日とはまた違った
表情でみんなを迎えてくれるでしょう。

おもちゃ箱コンサートin三浦

日曜日, 11月 11th, 2012

胸躍るイベントが三浦市の海業(うみぎょう)プレイスで開催されました。
http://www.umigyo.co.jp/

姉妹都市の須坂市と三浦市、交流のとき!
『音楽と森のコラボレーション♪』

★音のマジシャン 北沢マロ★
★森の時間をプレゼント★

なんてあれば、足は自然と向いちゃうもの。
たっくさんのファミリーが来てくれました^^!

写真がないので、“まぼろしのハンバーガー”をご紹介。

先発隊として寝袋に包まっていたメンバーは、豊かな香りで目が覚めました。
早朝到着のペンションぷれじ~る号。
積まれていたのは、照り焼きチキンに黒胡椒、バーンズパンにミネストローネ、カレールー。
なんとぜーんぶ手作り!
丸文農場さんの無農薬レタスをがばっと挟み、朝ごはんの出来上がり♪

ぷれじ~るオーナーの愛情をみんなでわけあいながらの朝ごはん。
記憶に残るテーブルでした。

なぜ“まぼろし”かって?
私の口には入らなかったから。
もっと大きな胃袋が欲しい!


雑魚寝の思い出「黒崎区民会館」

本番を迎えた、おもちゃ箱コンサート♪

父ちゃんたちはバスケのボール!
子どもたちがトイレのスッポン握ってる!

身近なもので音出すだけじゃ終わらない。
リズムを奏で、トークで爆笑、みんなを笑の渦に巻き込むマロさん。

セミが鳴いて暑い夏!
雷雨が襲いカエルの大合唱♪
風がだんだん強くなる。

思い込み思い込み~♪
あたり一面の田んぼリズムに、観客一同笑いっぱなし。
すっかり魔法をかけられた!

2時間が、瞬く間に過ぎました。
会場去る人、まだ笑ってる。
階段下りても、まだ笑ってる。
車乗っても…

余韻たっぷりの一日。
終了。

ひとりひとりが作った「森のカスタネット」も、マロさんのリズムに響かせましたよ。
ご報告です。

完。

冬休み&春休みは菅平高原でパウダースノーに飛び込もう!

木曜日, 11月 8th, 2012

 今日も気温は低くても、日差しが暖かくって、あと1か月で雪が降るなんて
ちょっと信じられない菅平高原です。
カラマツが紅葉し、風が吹くと、黄金のシャワーが降り注いでいます。

 でも、やっぱり冬の訪れをワクワク待っているのは、雪と遊ぶキャンプを企画しているからです。
今年度も、スノーキャンプin信州 菅平高原コースの「スキーと雪遊び よくばりAプラン」を担当します。
菅平の大自然に抱かれながら、アルペンスキーと雪遊びでパウダースノーを満喫するプランです。
お申込みはスノーキャンプin信州の公式HPから、お問い合わせはやまぼうし自然学校へどうぞ。
昨年のキャンプの様子は、やまぼうし自然学校の「キャンプ日記」からご覧いただけます。
キャンプを一緒に作ってくれる、キャンプアシスタントも募集しています!
 

  もう少し紅葉と食欲の秋を楽しんでいたい気持ちと、
スノーキャンプで早く遊びたい気持ちが同居する今日この頃です。
皆さん、ぜひ菅平に遊びに来てくださいね。