Archive for 8月, 2017

サマーキャンプin信州菅平 3コース8/7-8/10

木曜日, 8月 10th, 2017

サマーキャンプin信州菅平3コース目が8/7~8/10に行われました。
このコースはキャンプ2日目には台風の直撃予報・・・
雨風が予想され、初日からプログラム内容を変更して行いました。

2日目に一番台風の影響を受ける予報だったため、初日のテント泊は中止に。
仲良しゲームをしました。

そして、ちょっと小雨の中、近くの丘までお散歩に

丘の頂上からは虹が!

明日が天気になることを願って1日目は終了しました。

2日目は雨を予想して、屋根のある炊飯場でご飯づくりをしました。
何を作るかみんなでメニューを考えます

ご飯を食べる時には雨が止み、少し雲に切れ間が!
空の下でご飯を食べました。

午後は予定のドラム缶風呂を4日目に行う予定だったお土産作りに。
竹で箸とコップを作りました。

頑張って竹を切りました。

箸は小刀で削って。
上手に作れたかな。

そして、2日目は宿に泊まりました。

3日目。森へ遊びに行きました。

泥んこになって遊んだら、今日泊まるためにテント立て

キャンプ最後の日はテント泊

夜のお楽しみは台風の過ぎた空を眺めて星空観察
雲の切れ間からきれいな星と大きな月を見ました。
そして、寝袋に入っておやすみ

最終日。
あとまだやってないお楽しみはドラム缶風呂!!
最後にみんなでお風呂に入りました。

最後は青空いい天気になりました。
天気が心配だった3コースですが、無事楽しみにしていたことを行うことができました。

頑張って丘を登って見た虹やみんなと協力して作ったご飯、一生懸命作ったお土産。

みんなで眺めた星空、最後に入った青空ドラム缶風呂。

たくさんの思い出ができました。

台風に負けない元気な3コースでした。

また、菅平に遊びに来てね!!

 

サマーキャンプIN信州 2コース 8/4-8/7

水曜日, 8月 9th, 2017

8月4日から2コースが始まりました。
36名の仲間とこれからの4日間を過ごします。
初めて会うお友だち、再会した同士、わくわくドキドキ
期待と不安を抱きながら、どんなキャンプになるか!?
それもみんな次第、がみちゃんもわくわくドキドキの始まりです!

大きな荷物を持って、バスから降りてきました。
はじめの会では、「みんなのルール」を決め、いよいよ活動スタート。
これを守れば、きっと素敵なキャンプになるはず。
続いてテント村作りです。
声をかけあって、しっかりとたてることができました。

 
 

2日目はお昼作りとドラム缶風呂。
最初にグループを決めました。続いて火のつけ方を隊長から教えてもらいました。
お昼は、材料を見てメニューから考えます。
みんなしっかり作戦を練っています。
どんなお料理ができるか、楽しみ楽しみ。
 

メニューの完成。
早速、お料理開始!

 


どのチームの素晴らしい料理ができました。
対決の結果は甲乙つけがたく、「スープ賞」「彩り賞」「アイデア賞」になりました。
どのチームも本当に美味しく、工夫して作っていました。

次はお楽しみの「ドラム缶風呂」!
バケツならぬボールリレーで水を運び、火を着けて、やっと入ることができました。
気持ち良さは格別だったようです。
 

お風呂の後は、宿特製のカレーで夕ご飯!
みんなモリモリよく食べました。
 

夜は肝試しをしました。
実行委員のみんなで考えた、葉っぱを持って帰る面白い肝試しでした。
葉っぱの種類で罰ゲームがあります。
時間が遅くなってしまったので罰ゲームは翌日に回しました。
テントでぐっすり眠りました。

朝のテント!

日の出ハイキング
ダボスの丘へ登りました。
曇り空でしてが、秋の気配感じる素敵なハイキングでした。
「朝つゆだよ!」葉っぱに着いた、まん丸の朝露をしばらくみんなで観察しました。

3日目のメインイベント「森遊び」!
最後の最後にすごい夕立に遭ってしまいました。
「あっという間に雨が来たよ!」これも貴重な体験になりました。
 

肝試しの罰ゲームは「動物のものまね」
お昼の休みに決行されました。

4日目、キャンプのいよいよ最終日。
お土産作りとお別れの会です。
青竹を使ったコップと箸づくりをしました。


 


※竹はカビますので、使用後はしっかり乾燥させて下さいね!

終わりの会では「楽しかったことひとつ」みんなで発表しました。
4日間お世話になったアシスタントの皆さんへのお礼のごあいあさつ。

最後のお昼。
名残惜しい時間、どんな話をしているんでしょう。。。

来年も待ってます!

サマーキャンプin信州 1コース8月1日~4日

火曜日, 8月 8th, 2017


いよいよはじまりました!サマーキャンプin信州菅平コース!
40人の仲間たちが、無事にバスで到着。はじめは緊張していた
けれど、バスの中でのおやつタイムで一気に打ち解けたのだそう。
さっそくお昼ご飯を食べて腹ごしらえをした後は、はじめの会。
このキャンプは、『こどもが主役』!これからの4日間のルール
も、みんなで決めました。


お次はキャンプにかかせない、テント立て。おみくじで決まった
グループで、声を掛け合って立てます。
自分たちの力で立てたあとの喜びはひとしお。いい笑顔だね。
明日も楽しい一日にしよう!


2日目。今日も良い天気に恵まれ、まずは野外でごはん作り。
昨日それぞれの宿で過ごした時間の中で、かなり仲良くなった様子のみんな。
昼食作りはメニュー決めから自分たちで!
「何にしようか?」
「このソースとあの調味料を混ぜればドレッシングができるんじゃない?」
「火おこしは任せて!」
などなど、元気な声が飛び交います。
中には初めて包丁で野菜を切ったという子も。自信につながったようです。
出来上がった料理は、大人顔負け!
最後の片付けも、手が真っ黒になるまでがんばりました。

さて、おいしいごはんを食べて少し食休みをした後はドラム缶風呂!
ドラム缶を運ぶところから自分たちで。
「ちょっとそこ持って!」「せーの!」
さらに水汲み、もちろん火おこしだって自分たちで。
昼食作りで鍛えた火おこし技が光っています。
やっとのことで沸いたお風呂に入ったら、この笑顔!
この後はみんなでカレーを食べて、夜はきもだめしをしました。


3日目。今日の朝から良い天気。昨日の夜ははじめての
テント泊の子もいたけれど、全員無事にテント泊を達成!
今日は朝から日の出ハイキングへ。登った丘では
色とりどりの花々が咲いていました。
朝食もしっかり食べたら、お次は森遊び♪


限られた道具を使って、何の変哲もない森にみんなで遊び場を作ります。
穴掘り、ターザン、ブランコ、ツリーハウスなどなど、子ども達の
アイディアは多彩!
ロープをかけるのに苦労したり、
真っ黒になって一心不乱に穴を掘ったり、
奇麗な芋虫を見つけて感動したり、
がんばって木に登ってみたり・・・

森には子ども達の笑い声が響き、森とつながる時間になりました。

ついに4日目!最後の日は、自然素材でお土産作り♪
竹をつかってコップとお箸を作りました。
のこぎりや小刀を使って、無心に竹を切ったり削ったりする
姿は真剣そのもの。刃物は初めてという子も、上手に作りました。

たのしかった4日間もこれでおしまい。
最後は思い出に残っていることを一言ずつ発表。
はじめて火おこしをしたことが楽しかった、
森でひたすら穴を掘ったことが楽しかった
ということの他にも、
アシスタントのお兄さんお姉さんが一緒に
思い切り遊んでくれたことが楽しかった、
宿でみんなで遊んだことが楽しかったなど、
一緒に過ごした仲間への言葉も飛び交いました。

最後はみんなで円になって、大きな声で
「どうもありがとう!」と言って終わりました。
最後まで元気だった1コースの仲間たち。
またいつか菅平に遊びにきてね!