Archive for 8月, 2018

2018サマーキャンプin信州菅平7コース 3日目 8/21(火)

火曜日, 8月 21st, 2018

テント泊の一夜が明けて、朝からハイキング!

眠そうな子もいますが、朝の爽やかな風を感じながら、菅平の象徴ダボスの丘を目指します

帰ってきたら、朝ご飯を食べてテントの撤収です

あんなに、賑やかだったテント村も…

みんなで力を合わせれば、チョチョイのチョイで片付きました

テントたたみが終われば、いよいよ森遊び

それぞれが、おもいおもいの時間を森で過ごします

木を切るのもよし、穴を掘るのもよし、綱渡りをするのもよし、みんなの楽しそうな笑い声が森一杯に、響き渡りました

ブランコでは、アルプスの少女ハイジのように、おもいっきり漕いでいました

木を切るのも、友だちと声を掛け合って!

ルールをしっかり守りながら、しっかりと道具を使っていました

 

森遊び定番の綱渡り

何度も何度もチャレンジして、とても上達していました。

こちらは、自分でロープの結びから行っています

どんな作品ができあがったのかな?

スタッフと一緒に木の橋をつくっていました

カメラで撮ろうとしても、気づかないほど真剣に取り組んでいました

 

さて、明日はキャンプ最終日

今夜は、友だちといっぱいおしゃべりして、遊んで、最後の思い出をいっぱいつくってね♪

 

 

 

2018サマーキャンプin信州菅平7コース 2日目 8/20(月)

月曜日, 8月 20th, 2018

今日は、朝から一日体験の森で過ごします

野外料理をしたり、ドラム缶風呂に入ったり、自由に遊んだり、それから、テントで寝たりと…

The キャンプな、内容に子ども達も大はしゃぎです

はじめは、野外料理から!

初めての火おこしも、スタッフ”ひらりん”の説明をしっかり聞いて、自分たちでチャレンジします

 

はじめてのみじん切りも、アシスタントのお兄さんに見守られながらの挑戦です

こちらは、慣れたもの!小気味のいい音が響きます

 

出来上がったのは、以上の3膳!

それぞれの班が創意工夫を重ねた結果です

きっと、家に帰ったら、どんな料理を作ったのか、ステキな報告があるでしょう!

 

午後は、ドラム缶風呂

野外料理で身につけたチームワークで、今日一日の汚れと疲れを落とすために奮闘します

火おこしも、水汲みも全部自分たちでします

自分たちで、一から入れたお湯は格別です!

写真をみれば、一目明らかでしょう

 

あいだに、ある自由時間では、こんな光景も…

こちらの、チーム虫取り隊は、体験の森の隅から隅まで、昆虫を探し歩いていました

 

今日の夜はテント泊

楽しみながら、ゆっくり休んで明日に備えましょう♪

 

 

2018サマーキャンプin信州菅平7コース 1日目 8/19(日)

日曜日, 8月 19th, 2018

サマーキャンプin信州7コース目は、菅平の晴天に出迎えられてのはじまりです

バス移動で、少し疲れた子もいたようですが、現地のスタッフに出迎えられ、元気な声が響き渡ります

お昼ご飯の牛丼も、もりもり食べていよいよキャンプのプログラムがスタート!

はじめは、みんなの自己紹介とサマーキャンプin信州で、みんなが仲良く、楽しく遊ぶためのルールを決めていきます。

自己紹介が終わったら、テント建てです

その前に、リラックスゲーム!

少し難しくて、頭の中がこんがらがってしまった子もいたようですが、ご愛敬♪

泊まるテントを、自分たちで一から建てます

同じテントに泊まる友だちたちと協力してテントを建てていきます

1人では、難しいこともみんながいれば、簡単にできるね!

テントを建て終わったら、今日の活動は終了です

今日から3泊4日の間、自分たちの”家”になるお宿のご主人たちに迎えられて、それぞれ、自分のお宿にむかいます

明日は、キャンプの日!

料理をつくって、ドラム缶風呂に入って、テントで寝て…

盛りだくさんな明日を、目一杯楽しめるように、今夜はぐっすりおやすみなさい zzz…

2018サマーキャンプin信州菅平6コース 4日目 8/19(日)

日曜日, 8月 19th, 2018

長かったのか、始まってみれば短かったのか
感じ方はそれぞれかと思いますが、
無事に全員揃って最終日の朝をむかえることができました。

お土産のクラフト作りの時間。
布バッグにアクリル絵の具で葉っぱのスタンプをします。
今回はどんな作品ができるのでしょうか。

見本を見て、イメージを膨らませます。
お気に入りの葉っぱを森からいただいて、スタンプ開始。

枝や、小さなお花も使って。

4日間一緒に過ごしてきて(実質2日半ですが)
ひとりひとりの特徴がだいぶわかってきたと思っていても
クラフトの時間は、また新たな一面を見ることができる楽しい時間です。
大胆だったり、繊細だったり、根気がよかったり、アイデア豊富だったり。

完成後は、終わりの会。
ひとりひとり、自分の作品とキャンプで楽しかったことを
発表してもらいました。

今回のコースは、初日が雨、2日目は晴れたかと思えば
突然の雨に降られたり、曇ったりの繰り返し。
そして夜のテント泊は極寒。
3日目4日目は少し暑いくらいの陽ざしと
子どもたちにとっては過酷な状況だったかもしれません。
途中でホームシックになって泣いてしまう子や、
帰りたいという声も聞こえましたが、
なんとか全員で最後まで過ごすことができました。

大変な状況を乗り越えて、少し、いや、とてもたくましくなったのでは
ないでしょうか。本当に、よく頑張ったと思います。
また、菅平に元気な顔を見せにきてくれると嬉しいです。
ありがとうございました。

2018サマーキャンプin信州菅平6コース 3日目 8/18(土)

土曜日, 8月 18th, 2018

昨夜は寒い寒い夜のテント泊でした。
風邪をひいたり、体調を崩した人がいないか心配でしたが
朝の日出ハイキングは、全員元気よく出発できました。

一日目の雨と霧が嘘のように、さわやかで穏やかな風が吹いています。

これはテントサイトの写真です。強風に吹き飛ばされたわけではなく、
荷物を全部出した後、乾かすためにひっくり返しています。
朝食を食べて、寝袋とテントたたみの時間。

お、しっかり協力していますね。

そしていよいよ森あそび。
日の出ハイキングで登った、ダボスの丘近くのスイスの森が
今日一日過ごす遊び場です。

ターザンロープ!

落とし穴!「やられたー」と「やったあ!」のポーズ。

都会育ちの多いメンバーですが、今回は女の子でも虫を平気で
捕まえたりする子が多く、自然の中でいろいろなものを
みつけて見せにきてくれました。

おもしろいもの、生きているもの、不思議なかたちのもの、
きれいなもの、さわって気持ちのよいもの。
みんなが見て見てー!と声をかけてくれるたびに、
スタッフも新しい発見がいっぱいです。
いつも来ている森も、毎回違う楽しみを見つけることができるのは
子どもたちのおかげ。キャンプは何回やってもやっぱり楽しいです。

明日はいよいよ最終日。
最後の最後の時間まで、楽しい思い出が作れますように。

2018サマーキャンプin信州菅平6コース 2日目 8/17(金)

金曜日, 8月 17th, 2018

昨日は到着後すぐに雨に降られ
ちょっとがっかりした人もいたようですが、
どうやら夜泊まった宿がとってもステキで、楽しい時間を過ごして
みんな満足してくれたようです。

そんなわけで、昨日の分も取り戻そう!と
今朝はやる気満々で、テントサイトに集合!

写真にはありませんが、男の子たちが協力して
湿ったたくさんの寝袋や、テントマットを干してくれました。
そして、いよいよ体験の森へ向かいます。

何やら列を作っていますが・・・
実は、1月生まれから誕生日順に並んでいます。
「何月何日?」とお互いに確認しながら一列に。
そして、前から1、2、3、1、2、3と番号順に
料理対決の班ができました。

今日の食材は何があるのかを確認して、各チームで献立会議。

新鮮な野菜がいっぱいあります。カラフル!
(この他にも、玉ねぎ、じゃがいも、小松菜、なめこ、お豆腐など、もちろんお肉も!)

料理開始。
左手がちゃんと猫の手になっていますね。

味をみながら調整。

今回のコースの特徴は、品数は少なめだけど、
一品一品の味付けにこだわりがあるところ。
白いご飯によく合うおかずが多かったです。
スタッフも美味しくいただきました。



そして、準備片付けの協力も素晴らしい。
せっせと働いてくれています。

さてさて、今日は大忙し。
お昼ごはんの片付けの後は、ドラム缶風呂の準備です。
テント建ても控えているので、時間短縮のためにバケツリレーでの水くみ!

お湯を沸かしている間に、テント建て。

今日は2日分、写真が多い!
次はドラム缶風呂へ。

ここまでの時間、天気は曇ったり晴れたり。
気温は低め、曇るとちょっと肌寒いくらいでした。
ということで、お風呂は「あったかーい!気持ちいーい!」の声がいっぱい。
頭をぬらすと風邪をひいてしまいそうなので、お湯をかぶるのは無し。
そのかわり、しっかり温まるまでゆっくり浸かってもらいました。

夜はカレーライスです。
3.5升のお米を完食!

モリモリだった2日目でしたが、この後は暖かいテントの中でゆっくり。
そして、星空観察と、ちょっとした森の探検をのんびりと楽しみました。
今夜はテント泊、どんな夢をみるのでしょうか。

2018サマーキャンプin信州菅平6コース 1日目 8/16(木)

木曜日, 8月 16th, 2018

サマーキャンプも残すところあと2コース。
昨日までは蒸し暑かった菅平、今日は一転して
半そでだと少し肌寒いくらいです。

バスから降りると「寒ーい!」の声。
東京や埼玉、神奈川など関東からの参加者が多いこのキャンプ、
「涼しい」を通り越して「寒い」と感じるのでしょう。
それでもみんな明るく「こんにちは!」のあいさつをしてくれました。

お昼ごはんのメニューは牛丼です。
おかわりも続出。良かった、みんな元気そうです。

さて、この後テントを建てようと外に出たのですが・・・
テントサイトでカッパを着たとたんに、大粒の雨。「はい、みんな撤収!」
テント建ては明日のお楽しみにとっておいて、
急きょ室内で仲良しゲームの時間に変更です。

リーダーのがみちゃんと後だしじゃんけん!

今度はいろんなお友だちに声をかけてじゃんけんしていきます。
勝ったらバンザーイ!負けたらシクシク、あいこはハイタッチ!

全員とじゃんけんできたかな?

ちょっとお互いの顔を覚えたところで
くじ引きをしてテントの班を決めて、自己紹介タイム。
みんなで相談して班の名前も考えました。

今日は予定していたテント建てはできなかったけど、
これも自然を相手にするキャンプならではの体験です。
明日は料理を作って、ドラム缶風呂に入って、テント建ても!
盛りだくさんの一日になりそうです。
宿でしっかりご飯を食べて、ぐっすり眠って、元気に朝を迎えましょう。

2018 原人キャンプ 4日目 8/16(木)

木曜日, 8月 16th, 2018

今日は原人キャンプ最終日です。
朝ご飯にサンドイッチを食べたら、班で協力してテントをたたみます。

 

その後は、お風呂へ。
すっきり汗を流した後は・・・
お待ちかねの「流しそうめん」です。そうめん以外にも、トマトやミカンも流れてきました。

お腹いっぱいになったら、終わりの会。
キャンプで楽しかったことを発表してもらいました。
釣りに、森遊び、三食全てご飯作りと濃厚な4日間。
みんな来た時よりも、少したくましくなったような気がします。

あっという間の4日間。
また、会えるといいな。菅平高原で待っているよ。

 

2018 原人キャンプ 3日目 8/15(水)

水曜日, 8月 15th, 2018

今日は、朝から1日森遊び

いつも使っている体験の森からスイスの森へと出発です

森までは、ちょっとしたハイキング。途中疲れたら少し休憩

ダボスの丘を吹き抜ける涼しい風に吹かれてほっと一息

休日のお父さんみたいな格好でくつろぐ人も…

いよいよ、森へと到着

ただひたすら穴を掘るもよし、ロープで基地!?ツリーハウス!?を造るもよし、みんなで綱渡りをするもよし

おもいおもいの時間を過ごします

帰ってきたら、最後の晩餐

今日は、ダッチオーブンで「季節の野菜と鶏肉の蒸し焼き」

包丁さばきも慣れたものです!

みんなで元気にいただきます!

オリジナルのソースもおいしかったようで、ご飯がもりもりすすみます

いよいよ、明日は最終日

思い残しのないように、菅平の森を、友だちとの時間を目一杯楽しみつくしましょう!!

2018 原人キャンプ 2日目 8/14(火)

火曜日, 8月 14th, 2018

本日は原人キャンプ2日目。
朝食を食べたら、釣りに出かけました。
釣りインストラクターに手ほどきを受け、いざ川へ。
みんな必死。
釣るのはなかなか簡単ではありません。でも一匹つれました!!

自分たちで釣った魚と事前にインストラクタ―が釣ってきてくれた魚を焼いて、お昼ご飯にしました。
みんなきれいに平らげていました。

釣りの後は、お散歩しながらテントサイト横の自然体験の森に戻りました。
昆虫や植物を見つけつつ、楽しく帰りました。

戻ったら、ドラム缶風呂。
汗を流して、さっぱり気持ちいいね♪

 

それから夕ご飯づくり。
今日は2班に分かれて、自由にメニューを考えます。
1班は、みそ汁、ハンバーグ、野菜炒め、ご飯
2班は、みそ汁、マッシュポテト、チャーハンを。

どちらの班も上手にできていました。

本日は夕方から雨になってしまい、夜はテントの中でゆっくり過ごす予定です。
明日は晴れますように。明日は森でいっぱい遊びます♪
ゆっくり休んで、また明日たくさん遊ぼうね♪