インタープリター養成講座最終回

今日は全7回のインタープリター養成講座の最終回でした。
今日は森林整備について説明を聞き、森へ。
雨が降っていましたが、活動を始める時には止んで晴れ間が見えました。
今日は林業を専門とする方に講師をしていただき、森林整備の重要性や方法などを学びました。
DSCF4217_R

木を伐倒する時の受口や追口の仕組みを断片に切って説明していただきました。

DSCF4225_R

実際に自分たちでのこぎりを使って伐っていきます。
DSCF4229_R
倒れた木はチェーンソーを使って持てる大きさにしていきました。
DSCF4234_R
午後は森での安全など環境教育を行うにあたって気を付けることを学びました。
DSCF4235_R
1年間にわたって行ってきたインタープリター講座。
いつもたくさんの発見がありました。
そんな発見を子ども達とも一緒に楽しめると思います。
1年間、お疲れ様でした。

 

Leave a Reply