冬芽の観察

インタープリター養成講座の補講を行いました。
真っ白な冬の晴れた日、とっても気持ちがいいです。

冬芽の観察と焼きリンゴを作りました。
最初に冬芽についての学習とリンゴの仕込みを事務所で行いました。
続いて、自然体験の森へ移動。
冬だからこそ、動物たちの存在を実感できます。
足跡がそこここに!
ウサギもいたそうです!(残念ながら私は見ることできませんでした)
コゲラやカラや、小鳥たちも賑やかに。
冬芽のかわいらしい姿も。
冬の森は景色の美しさと、形の面白さ。
色彩が少ない分、形の面白さに惹かれます。

観察している間に、火の中のダッジオーブンの中ではリンゴがふつふつ。
良い香りがしていました。

事務所に戻り、リンゴを食べて今日の補講は終了となりました。

  今日の菅平

  リンゴの仕込み中

   自然体験の森へ移動
  動物の足跡がたくさん!

   観察の前に火おこし!
 
ヤマボウシ      オオヤマザクラ     ホウ
  
コブシ         キハダ        誰の卵?

  おいしく頂きました!

 

Leave a Reply