スノーシューでパワースポット戸隠へ

2月25日(土)、「パワースポット戸隠へGO!」というイベントを開催しました。林野庁中部森林管理局北信森林管理署との共催のイベントで、戸隠の国有林の中を歩きました。中部森林管理局では富山・長野・岐阜・愛知の国有林の管理・運営をしています。

10時に戸隠神社奥社の参道入口をスタートし、鏡池を目指して森の中を歩きます。

 

木道には雪がこんなに積もってました。

 

 

青いブルーシート中には重機が入っており、植物を傷つけないよう重機が雪のある時しか入っていけないため、この時期に木道の修理をしているとのことです。

 

森の中には巣箱がちらほら。戸隠中学校の生徒さんが毎年作ってくれているとのこと。戸隠の森には100種類を超える鳥が生息しており、この日もアカゲラ、コゲラ、ゴジュウカラが見られました。

 

木に巻きついたツルマサキの影。影絵みたいで幻想的。

 

 

12時頃鏡池に到着!目の前に広がる戸隠連峰の絶景に感激!
ここで記念撮影♪そしてこの景色を眺めながらのお昼ごはん。
お昼ごはんを食べた後は、違うコースを通ってスタート地点まで戻ります。

天命稲荷の鳥居が雪に埋もれて、こんな高さに!冬でしか見られない光景。

 

冬芽も観察できました。表面がねばっとしているトチの芽に、
毛がふわふわしているコブシの芽。いろんな芽があっておもしろい♪

ツルアジサイの花が残ってました。きれいー。

随神門まで歩いてきて、記念撮影。

 

随神門にはキツツキがあけたと思われる穴がありました。

 

随神門から奥社へむかうスギ並木。道の両脇に高く、真っ直ぐに生えていて、美しい。

15時ごろスタート地点の参道入口に戻ってきて、終了。
グリーンシーズンには木道しか歩けないけれど、雪が積もっている今は普段歩けない道を歩くことができ、今しか見られない景色を見ることができました♪参加者の方々からは、今度はグリーンシーズンの戸隠の森を歩いてみたい!また来たい!との声が。

 

帰り道に戸隠スキー場に立ち寄り、こんな絶景もみられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Leave a Reply