上高地白樺ネイチャーガイド養成講座 第二回

今期2回目の上高地白樺ネイチャーガイドが開講されました。
今回は上高地の山岳地帯と植物について
ガイドの方を講師としてお招きして講義をして頂きました。

 


山岳地帯については上高地の地形の成り立ちを様々な角度から丁寧に教えていただきました。
“上高地周辺の険しい山と比較的なだらかな山の違いやその成り立ち”
“上高地はなぜ平なのか?”などなど、興味をそそられる内容が盛りだくさんでした。

 


植物については、一般的な植物や森林の知識と共に、
上高地で見られる植物について解説していただきました。
ケショウヤナギをはじめとする上高地特有の植物の不思議が少し明らかになった気がします。

 

私が講義で印象に残ったのは、今受けている講義はガイドをするための土台であるという事、
受けた講義の内容をそのまま話すのではなくどのように伝えるか、どのように使って
お客様に満足していただくかが重要という事です。
インタープリターを兼ねたガイドさんというのは知識だけあっても不十分であり、
お客様に楽しんでいただけるテクニックだけがあっても不十分なのかもしれませんね。

まだまだはじまったばかりの本講座、次回以降も楽しみです。

Leave a Reply