手前みそ作りイベント

本日3月18日(土)は「手前みそ作りイベント」を開催しました。
昨年やまぼうしで作った手前みそを使ったお昼ごはん作り&みそ作りをしました。
やまぼうしの手作りみそは、例年「美味しい」と大好評です。その秘密は主原料の「大豆」にあります。提携農家さんに無農薬で作ってもらっています。収穫はスタッフもお手伝いに行きました。

まずはお昼ごはん作りからしました。

メニューは、豚汁、クレソンとキャベツの味噌和え、きなこのおはぎ&クルミ味噌のおはぎ、甘酒プリンです。やまぼうしの味噌を使った料理が満載です。

皆さんで協力して、予定通りの時刻に完成し、おいしくいただきました♪
味噌や甘酒を使った今回の料理は好評でした。会場は峰の原高原にある「時空の杜」さんの食堂をお借りしました。食堂はガラス張りで、雪と白樺の美しい景色を見ながらのお昼ごはんは最高でした。

 

お昼ごはんを作った後は、いよいよみそ作り。
大豆は、やまぼうしで事前に煮ておきました。

まずは塩と糀を混ぜます。

 

それから、煮ておいた大豆をミンサーでつぶします。

 

その後、混ぜた塩と糀 と つぶした大豆を手でこねこね。

 

それを容器につめます。今日はここまで。
このあと、半年間発酵させれば、手前みその完成です。

半年後、どんな味噌ができるのか楽しみですね♪
安全な材料を使って、手間暇かけて、自分の手で作った味噌の味は格別だと思います。
1人では大変な作業もありますが、みんなで協力して、楽しく作ることができました。

 

 

 

 

 

Leave a Reply